型番  0699 5100

  • 熱線式・熱式ボール・ベーンセンサを取り揃え、用途に合わせたセンサを選択

  • アナログ出力2チャンネル

  • リレー出力オプション

  • ABS樹脂、亜鉛ダイキャストの2種類のハウジング

testo 風速変換器は、各種風速プローブに対応しており、低風速から60m/sまでの風速の値を電流・電圧信号に変換して出力します。最高350℃までの風温環境での測定を行うことができます。

製品の詳細

testo 風速変換器は、各種風速プローブに対応しており、低風速から60m/sまでの風速の値を電流・電圧信号に変換して出力します。最高350℃までの風温環境での測定を行うことができます。
風速を測定・制御することで乾燥工程、換気調整を行うことができます。
 
  ABSハウジング メタルハウジング
風速プローブ testo 445用風速プローブを参照
測定範囲 0~60m/s /-40~+350℃
出力 アナログ出力2ch、接点信号(オプション)
出力信号/精度
(1種類選択)
4~20mA/±0.02mA
0~20mA/±0.02mA
0~1V/±1mV
0~10V/±10mV
最大負荷 500Ω
ディスプレイ オプション(表示、スケール変更)
電源 15~30VDC
消費電流 50~150mA(プローブによる)
本体動作温度 0~60℃
ハウジング ABS樹脂 亜鉛ダイキャスト
外形寸法 130×140×53mm 130×140×52mm
重量 320g 1200g


ご注意

ディスプレイなしタイプの場合、ご注文時にプローブとスケーリングの範囲を指定することはできますが、ご購入後はプローブやスケーリングの変更ができません。