大気COプローブ

型番  0632 1235

  • 電気式センサにより長期的に安定した測定

  • 自動ゼロ調整

  • 測定範囲: 0 ~ +500 ppm

気体CO プローブ (接続可能な測定器に装着して使用) は、空気中の一酸化炭素濃度を測定します。

¥62,800
¥67,824 税込

製品の詳細

高濃度のCOは人体にとって有害です。修理や点検でボイラ室などに入室する際、ガス漏れや不完全燃焼があると人体に悪影響を与えます。石油ヒーター、ガス給湯器、自動車の排気、喫煙などはCOの排出源です。

一酸化炭素は無色、無味無臭で、室内に充満する可能性のあるガスでも毒性が高いです。このガスは脳内に酸素が行きわたるのを阻害し、一度に大量吸入すると吐き気や意識不明、死を招きます。CO プローブは室内空気の一酸化炭素濃度を測定、数値化します。

 

同梱品

気体CO プローブ、1.5 m ケーブル付。
気体CO測定

測定範囲

0 ~ +500 ppm

精度

±5 ppm (0 ~ +100 ppm)

±5 測定値 の (+100.1 ~ +500 ppm)

一般テクニカルデータ

ケーブル長

1.5 m