車両内の前席と後席の差圧測定

マツダ株式会社様の新型コロナウイルス 感染症軽症患者 等向け搬送車両9台(本年6月提供開始 広島県様向け)の車両内で、安全対策のためtesto 510をオプションとしてご採用いただきました。車載の空調と追加架装の後席排気システムによって前席と後席の圧力差を作ることで、後席から前席への空気流入を抑制し、testo 510を使用して前席の乗員が前席と後席の圧力差を測定、確認できます。
これにより後席の空気が前方に流れないようにできるため、前席の方への感染リスクを低減、後席の方も安心して乗車ができるシステムです。


(1)
jp_testo-510_with_mazda_car.jpg
(2)
jp_testo-510_with_mazda_2000x1500.jpg

(3)
※(1)(2)(3)マツダ株式会社様ご提供資料

testo 510 差圧計

  • 優れた操作性:ポケットサイズの小型設計で簡単操作
  • 安全性:安全に保管するベルトホルダーと着脱簡単な保護キャップ、落下防止のハンドストラップ付
  • 0~100hPaの差圧測定に最適です。