施設管理における環境条件のモニタリング

施設管理者は、建物内のすべての部屋の条件が常に希望の要件を満たしているかを確認する必要があります。 そうでない場合は、苦情、損害、生産上の障害が発生する可能性があります。

WiFiデータロガーシステムtesto Saveris 2を使用することで、これらの問題を自動的かつ最小限の労力で防ぐことができます。
 

株式会社テストー

お問い合わせ先
室内環境のモニタリング

課題

 

温度モニタリング

  • 建物内の適切な環境を確保するために、
  • 温度と湿度の経時変化を特定します
  • 誤動作の場合には、早期に対策を講じる必要があります

 

施設管理における室内環境のモニタリング

ソリューション

testo Saveris 2 WiFiデータロガーシステム

  • 無線LANデータ転送のおかげで、アクセス困難なサイトでもロガーをどこにでも配置できます
  • 測定値は自動的にクラウドに転送され、そこに保存されます
  • スマートフォン/タブレット上のウェブブラウザからいつでもデータにアクセスできます
  • 上限値を示した場合はアラームで知らせます
施設管理における室内環境のモニタリング

メリット

testo Saveris 2 による効率化の方法

  • 自動で安全な温度監視が可能です
  • マニュアルの読み込みと文書化は必要ありません
  • どこにいてもすべてのデータを確認できます
  • Advancedライセンスは非常に柔軟性が高いです

ライセンスモデルを知る

あなたに合った機能の範囲を選択してください

testo Saveris 2のライセンスモデル

初心者ユーザーの場合:基本ライセンス

  • 無料のクラウドアクセス
  • 予め設定された測定レート
  • 電子メールによるアラーム

     

ヒント:Advancedライセンスの完全な柔軟性

  • さまざまな測定場所の比較概要
  • 測定速度を自由に選択可能
  • 異なるビルディングユニットによるデータロガーのグループ化
  • 便利な自動レポート機能
  • SMSによるアラーム
無線LANデータロガーシステムtesto Saveris 2

施設管理における室内環境モニタリングの提案

testo Saveris 2は、適切なロガーと最適なクラウドライセンスで個々のソリューションを簡単に組み立てることができるように設計されています。専門の担当者がこれらをサポートしています。

初心者としては、温度と湿度を監視するために2つのWiFiデータロガーtesto Saveris 2-H1とtesto Saveris 2-T1をお勧めします。






testo Saveris 2による施設管理の仕組み

最小限の労力で周辺環境を監視

WiFiデータロガーシステムのtesto Saveris 2は、あなたに負担をかけず、アラーム機能により追加のセキュリティボーナスを作成します。「testo Saveris 2を使用した工業会社の施設管理に関するレポート」にて、日常業務での活用方法についてご確認ください。