食品輸送

食品の種類や加工の工程が増えれば増えるほど、生産者から消費者までの距離は離れていきますが、消費者は、冷凍保存された食品や、野菜などの農作物、魚、肉、酪農製品、コーヒーにまでも、常に新鮮さや高品質を期待しています。 食品の安全性を保証するために、HACCPとDIN EN 12830に準じた食品輸送において、継続的に温度と湿気のモニタリングと文書化をしなければなりません。 データロガーtesto 184 T1、testo 184 T2、testo 184 T3、testo 184 T4、testo 184 H1およびtesto 184 G1がそのような業務を、サポートします。

株式会社テストー

お問い合わせ先

電話:
平日 9:00~17:30(12:00~13:00は除く)
TEL: 045-670-0131 / ご購入・お見積
TEL: 045-476-2266 / 修理・校正
TEL: 045-476-2547 / ご使用製品の操作

Temperature logger testo 184 T3 for transport

主なメリット

  • 輸送用USB温湿度データロガー testo184 はHACCP International の認証を受けています
  • USBポート一体型で、専用ソフトウェア不要で、簡単に設定ができます
  • しきい値逸脱時はLEDおよびディスプレイにエラー表示されます
  • 自動PDFレポート作成で簡単に輸送時の温度や湿度を確認できます
  • 温度ロガーには、ISO17025に準じた校正証明書がPDF形式でロガーに添付されており、トレーサビリティが可能です
LEDでアラーム表示
LEDでアラーム表示
輸送中にしきい値を超過した場合は、本体のLEDが点灯し、アラームを表示します。 
簡単操作
簡単操作
testo 184は、説明書を読んだり、特別なトレーニングなをしなくても、直感的に操作ができます。あらかじめ、汎用性の高い基本設定がプログラムされているので「Start」ボタンで記録を開始し、「Stop」で終了するだけです。 
設定
設定
testo 184本体に設定用のPDFfファイルが保存されており、専用ソフトウェアのインストールは不要です。キャップをあけてUSBプラグをPCに接続すれば、設定ができます。 

データ読み取り
データ読み取り
記録されたデータは、testo 184をPCにUSB接続すると自動的にPDFレポートが生成されます。生成されたPDFは、書類を長期保存することに適したPDF/A基準に適合しています。 
ITセキュリティ
ITセキュリティ
testo 184データロガーは、ソフトウェアのインストールやダウンロードをすることなく使用できるので、ITシステム環境やFirewallセキュリティ面でも安心して使用することができます。 
モバイル機器による読取り
モバイル機器による読取り
testo 184 シリーズは、NFC内蔵のアンドロイドスマートフォンと通信ができます。NFC通信をONにしてtesto 184にかざすと測定値を即時に表示します。