ロジスティクスにおける測定ソリューション

生鮮食品の保管と輸送において、温度を一定に維持・管理することは非常に重要です。果物や野菜が温か過ぎる状態で保管・ 輸送された場合、店頭に並ぶ頃には熟しきってしまいます。肉や乳製品では、熱による細菌の増殖で深刻な病気を引き起こす可能性もあります。 

Testoの測定器を使用すると、ロジスティクスのすべての領域で、温度が一定に保たれていることを確認できます。継続的な温度管理で、食品の安全性と品質を守ってください。

株式会社テストー

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

途切れないコールドチェーンを確保するために 

  • 入荷時のスポットチェック用温度計 
  • 周囲環境を監視するデータロガー
  • 食品輸送中の温度を記録する輸送用ロガー

それぞれの用途に最適な測定器

  • 温度の常時記録と自動レポート
  • 輸送用ロガー、WiFi データロガーシステム
  • 温湿度の継続的な記録
  • Testo データロガーや監視システム testo Saveris 2によるソリューション

  • 入荷時の品質チェック
  • 表面温度と中心温度を1台 2役で測定
  • 温度モニタリングのための温度計
  • 湿度モニタリングのための湿度計
  • 測定値を評価するためのデータロガー
  • 物流で温湿度を記録する輸送用データロガー