食品の安全性を確認する測定項目

温度は、食品分野で不可欠な測定パラメータです。 食品が収穫から食卓に上るまでのすべての段階で、信頼性の高い温度モニタリングと管理が重要です。

 

Non-contact measurement with IR thermometers from Testo
  •  必要に応じ、中心、表面または周囲温度を測定
  • ハンドヘルド測定器によるスポットチェック
  • データロガーで継続的な温度モニタリング
  • さまざまなセンサ、プローブ、赤外線温度計であらゆるタスクに対応

 

温度と食品

温度はどのような役割を果たしますか?

細菌

Ttemperature monitoring Testo data loggers

 

  •  8 °C以下の冷却で細菌の増殖を抑制
  •  80 °C 以上で数分間加熱すると細菌やバクテリアは死滅

ガイドライン

HACCP
  • HACCP コンセプトへの準拠
  • 食品の入荷、貯蔵およびフードサービス時の温度管理

 

温度制限値の違反

pH measurement of meat
  • 特に +20 ~ 37 °C で細菌の急激な増殖
  • 食品の腐敗
  • 食中毒などによる健康へのリスク

 

測定方法

中心温度計

温度計
半固体および固体物質における中心温度および浸漬温度を測定。

中心温度計+放射温度計

中心温度計
中心温度センサー付きの放射温度計で表面温度と中心温度を1台で測定可能。

プローブ接続式温度計

中心温度計
プローブを差し替えて様々な温度測定が可能。

中心温度プローブ

食品温度計
様々なラインナップから選択可能、特注仕様にも対応。

さらに詳しく


TPM (Total Polar Materials 極性化合物) は、油で揚げるときに生成される分解生成物で、 TPM値は食用油の劣化指標のひとつであるAV(酸化)値だけでなく、油全体の劣化度を評価できる指標です。 揚げもの料理を常に安全で美味しく提供するためには、定期的な測定が不可欠です。 

testo 270 cooking oil tester
  • TPM 値が高い食用油は、通常、アクリルアミド含有量も高い。
  • アクリルアミドは、いわゆるメイラード反応により、主に澱粉質製品の加熱、揚げ物、またはフライ油中に生成され、発がん性が疑われる物質。
  • 食用油の品質を迅速かつ確実にチェックするための測定が必要。

 

TPMと食品

TPMはどんな役割を果たしますか?

品質

((alt text)) testo 270 cooking oil tester
  • 揚げ物にはTPM 14% ~ 20% が最適
  • 美味しくて食欲をそそる黄金色

食用油の交換

Frying fat measuring instrument
  • オイル交換の最適時を見極め
  • オイル消費を抑えコスト削減

ガイドライン

HACCP
  • 食品中のアクリルアミドのレベルを下げるための規制
  • HACCP コンセプトへの準拠

制限値の違反

Cooking oil tester
  • 揚げ物の品質の低下、表面の黒化、油脂の浸潤
  • 腹痛や消化器疾患

 

測定方法

testo 270 食用油テスター

クッキングオイルテスター

ディスプレイの色で油の交換時期をお知らせ。シンプル操作で丈夫な設計。

アクセサリ

POP-Accessories-270-2000x1500.jpg
testo 270 オイルテスターの校正・調整用に。

 食品のpH値は、微生物の増殖に影響を及ぼすため、食品の品質と安全性に大きく関わります。 特に肉、ソーセージ、惣菜、乳製品などの製造では、pH値は食品の味、色、貯蔵寿命などにも影響を与えるため、重要な役割を果たします。

 

pH measurement
  • pH 値は、物質の酸性またはアルカリ性/塩基性の強さの尺度。
  • pH値のスケール範囲は 0(非常に酸性)から14(非常にアルカリ性/塩基性)で、pH値 7は中性。
  • 温度とpH値を1つの機器で同時にチェックでき、効率的な測定が可能。
  • 半固体、粘塑性、液体など媒体に応じさまざまな高精度プローブを選択可能。

pH値と食品

pH値はどのような役割を果たしますか?

細菌の増殖

pH measurement in the food industry
  • 天然の酸または塩基の含有量は細菌の増殖を阻害 
  • 中性の pH 値 6.6 ~ 7.5 で細菌や微生物の急激な増殖
  • 不適切な保管温度も細菌増殖の一因

 

ガイドライン

HACCP
  • HACCP コンセプトへの準拠

 

pH 値の逸脱

ph meter
  • 安定した pH 値は食品の品質を保証
  • pH値の偏差は味や貯蔵寿命、品質に影響

測定方法

固定プローブ付き計測器

テストメーター

温度とpH値を測定
 

プローブ接続式計測器

pHの測定

外付けプローブで多用途に使用
 

アクセサリ

pH測定
pH緩衝液からpH値テストストリップまで、測定に必要なもの

空気中には常に一定量の水蒸気が含まれています。 これは時間と場所によって変化し、空気湿度(湿度)と呼ばれます。 過度の湿度はカビの増殖を促進し、食品の貯蔵寿命を損ないます。 

 

Testo humidity measurement
  • 相対湿度は特にドライフーズの長期保管に大きくかかわります。
  • データロガーまたは温湿度計による継続的なモニタリング

 

湿度と食品

湿度はどのような役割を果たしますか?

貯蔵

Automatic monitoring by wireless LAN with testo Saveris 2
  • 継続的な室内空気モニタリングによる理想的な貯蔵条件の作成
  • 乾燥した涼しい換気の良い貯蔵室でのドライフーズの保管

 

ガイドライン

HACCP
  • HACCP コンセプトへの準拠

 

水分含有量の逸脱

Humidity monitoring with Testo data loggers
  • 特に激しい温度変動後のドライフードの結露と吸湿 
  • 水分量が高過ぎるとカビの増殖が促進され、貯蔵寿命が短くなります

 

測定方法

温湿度計

湿度計

露点と湿球温度も演算します。
 

温湿度データロガー

温湿度データロガー
長期安定性に優れた湿度センサで安心のモニタリング。

さらに詳しく


食品安全に関するご質問はこちらから