暖房

燃焼により発生する排ガスには、CO2、酸化物、スス粒子、その他の物質が含まれています。これらは大気を汚染し、環境に悪影響を及ぼすだけでなく、多数の健康リスクを内包しています。効率的な燃焼プロセスを設計することは、加熱プロセスの最適化ととりわけ排ガス削減のために必須です。

株式会社テストー

お問い合わせ先
e-Mail:
info@testo.co.jp

電話:
平日 9:00~17:30 (12:00~13:00は除く)
TEL: 045-476-2288 / ご購入・お見積
TEL: 045-476-2266 / 修理・校正
TEL: 045-476-2547 / ご使用製品の操作


排ガス分析

Flue gas analysis

燃焼設備における排ガス測定は、排ガスによって発生する大気汚染物質の測定、そして高温の排ガス放出で失われる熱エネルギーのロスを突き止めることです。

  • 大気中に放出される汚染物質をできる限り少なく抑える
  • 燃料の消費をより効率的にする

圧力測定

Pressure measurement

家庭用の燃焼設備のサービスでは、バーナーのガス圧測定を含む標準的な測定が行われています。これには、設備のガス流圧とガス静止圧の測定も含まれます。

  • ガスボイラーの最適なガス流圧は18~25mbarの範囲です
  • 燃焼設備の稼働停止を避ける

ガス漏れテスト

Leak test

ガス漏れテストとは、一般的にガス漏れ点検、またはガス保守サービステストとして知られており、計測機器を用いて定期的にパイプの漏れを点検します。

  • ガスパイプは、稼働時の条件、稼働時の圧力で常に測定されます漏れを点検します
  • ガスパイプにガス漏れがあるかどうか、どれくらい漏れているかを検出します