病院

病院やクリニックやでは、温湿度の管理は最優先課題です。医薬品や血液製剤は品質を損ねないために、常に一定の温度下で管理しなければなりません。

環境モニタリング ソリューション

testo-Saveris-application-stationary-measurement-004219.jpg

Complete solution

病院のクリーンルームや手術室のみならず、待合室、病室および食堂の環境条件は、重要な役割を担います。

  • 環境モニタリング システムの導入
  • 適正な温度下での医薬品、ワクチン、ラボの検体および血液の保管

温度モニタリング

testo-176-T2-application-stationary-measurement-004211.jpg

コンプライアンスに従い、特に医薬品の保管温度を適正に管理することは、品質管理面で重要な前提条件となります。

  • データロガーによる周囲温度のチェックと測定レポートの作成
  • 医薬品品質の検証や維持に貢献

輸送温度

testo-184T1-application-stationary-measurement-004511.jpg

多くの医薬品は、サプライ・チェーン全体を通して、予め定められた上限・下限温度、湿度限度値の範囲内で、輸送や保管がなされなければなりません。

  • コールドチェーンでの製品配送時の温度管理
  • 温度の逸脱に気づかないまま、コールドチェーンの流通に乗せてしまうことを防止
  • 共通の基準、ガイドライン、規制に則った温湿度の簡単で確実なモニタリングと文書化

株式会社テストー

お問い合わせ先
e-Mail:
info@testo.co.jp

電話:
平日 9:00~17:30 (12:00~13:00は除く)
TEL: 045-476-2288 / ご購入・お見積
TEL: 045-476-2266 / 修理・校正
TEL: 045-476-2547 / ご使用製品の操作