冷凍空調システムの調整

デジタル技術の出現により、冷凍空調システムやヒートポンプの調整は大幅に品質が改善されました。

デジタルマニホールドは、高精度の温度と圧力の測定、サブクールと過熱の判定を行いますが、正確な真空測定によるシステムの確実な排気も可能です。

また、便利なtesto冷凍空調アプリケーションにより、試運転、メンテナンス、修理も迅速に行うことができます。

株式会社テストー

お問い合わせ先

電話:
平日 9:00~17:30(12:00~13:00は除く)
TEL: 045-670-0131 / ご購入・お見積
TEL: 045-476-2266 / 修理・校正
TEL: 045-476-2547 / ご使用製品の操作

デジタルマニホールドシリーズ

1つの測定器 - すべてのパラメータ

試運転、メンテナンス、修理など、冷凍システムとヒートポンプに関する作業の焦点がどこにあっても、テストーには適切なデジタルマニホールドがあります。

エントリーレベルのデジタルマニホールド

testo 549 デジタルマニホールド

このデジタルマニホールドは、冷凍空調システムの保守点検用にベーシックな機能を搭載したモデルです。過熱と過冷却をリアルタイムで判断したり、誤動作しやすい手作業による計算を避けることができます。

  • 機器に保存されている60の一般的な冷媒
  • リアルタイムでの凝縮温度と蒸発温度の計算
  • 温度補償気密試験

オールラウンドのデジタルマニホールド

testo 550 デジタルマニホールド

冷凍空調のオールラウンドサービスに必要な機能を搭載し、testo Refrigeration アプリと組み合わせることができます。

  • スマートフォンとタブレットによるリモートモニタリングと測定の文書化
  • 機器に保存されている60の一般的な冷媒を携帯アプリを介して簡単に更新
  • 高精度の外付け真空プローブにより、確実な真空引きが可能

専門家向けのデジタルマニホールド

testo 570 デジタルマニホールド

プロフェッショナル向けの4ウェイマニホールドにより、装置内の冷凍システムの圧力測定、温度測定、およびその他の重要なパラメータの正確な保管と文書化が可能になります。

  • クランプメータ、油圧プローブ、最大3つの温度プローブのオプション接続
  • 総合真空測定
  • 最大999時間の連続測定値記録

こちらで、お客様の要件に適したデジタルマニホールドをご確認ください。:

 

アナログ testo 549 testo 550 testo 557 testo 570
統合された温度測定  –
圧力測定精度 > 1% fs 0.5 % fs 0.5 % fs 0.5 % fs 0.5 % fs
同一の圧力測定範囲 (HP/LP) ≤ 6 MPa ≤ 6 MPa ≤ 6 MPa ≤ 5 MPa
四方弁ブロック 製品依存
内部メモリ/ドキュメント
"EasyKool" ソフトウェア
冷媒数 製品依存 60 60 60 40
冷媒の更新 アプリケーション
(スマートフォン)
アプリケーション
(スマートフォン)
アプリケーション
ソフトウェア
自動絶対圧力測定
ヒートポンプモード
温度補償漏れ試験
真空測定 表示 表示 外付けセンサ 内蔵センサ

 

ヒント:冷凍空調システムの高速テスト用にtesto スマートプローブ冷凍空調セットをお勧めします。

冷凍空調デジタルツールカタログ

冷凍空調システムやヒートポンプで効率的に作業するためのデジタルツール