美術館・博物館での温湿度モニタリング

環境管理による文化財の保護

学芸員や修復士は、貸し出された文化財や芸術品の取扱いに対して、責任を負っています。
展覧会、保管、輸送の全過程において、不適切な保存に起因するダメージがないよう、責任者として気をつけなければなりません。

展示品に関する心配事からあなたを守るシステムはありますか?

株式会社テストー

お問い合わせ先

testo Saveris – 温湿度環境を一元管理する安心のシステム


メリット

Temperature monitoring in a museum
  • リスク管理: しきい値に近くなると、LED, SMS, e-mailによるプレアラームで通知。リスクを回避できます。
  • 大規模工事不要: 無線ネットワークにより、温湿度の一元モニタリングおよび文書化が可能。
  • 室内美観の維持: ケーブル不要のワイヤレス通信で、室内景観を損なうことがありません。
  • 導入から運用まで: お客様の問題点把握、機器設置、通信テスト、設定、校正までをすべてサポートします。
  • カスタマイズ: お客様の状況に合わせて、最適の機種を選定、提案いたします。

展示室で

Climate monitoring in exhibitions
  • 展示室の室内環境は、来館者数に応じて調整しなければなりません。
  • testo Saveris は、室内の調温・調湿が必要になると、アラームを発信するので慌てずに対処できます。
  • ワイヤレスネットワークにより、各部屋に設置された子機の測定データを無線で収集します。
  • 子機のプロテクタにより、展示室の美観を守りながら、温湿度をモニタリングします。

保管庫

Indoor climate monitoring in storage
  • 貸し出された絵画や美術品が不適切な環境で保管されていたら、腐食、カビ、変形などの永久的なダメージを受けてしまいます。
  • testo Saverisによる温湿度の自動モニタリング下に展示品を設置することで、安心して一元管理が実現できます。
  • 過去の測定データの履歴も任意の期間で閲覧、文書化も可能です。

一元管理システム

Humidity and temperature monitoring system testo Saveris

testo Saveris システムは以下のコンポーネントで構成されています。

  • 無線/有線子機: 各所の測定データを記録しベースに送信。豊富な外付けプローブラインナップ
  • testo Saveris ベース: 子機からの測定データを集約し、PCに送信親機
  • PC: 設定およびデータ閲覧用

サービス体制

Complete service for indoor climate monitoring

安心のサービス体制:

  • ご相談
  • 設置
  • 接続テスト
  • 設定
  • 校正