薬局の温度モニタリング

薬剤師には処方された医薬品を安全に患者に提供する義務があります。さらに薬局店では、多くの医薬品保管に関する要求事項を厳守しなければなりません。要求事項には、処方室、保管庫、冷蔵庫などの温度モニタリングと記録が含まれており、薬が適切に保管されている証明にもなります。

無線温湿度データロガー testo Saveris 2 は大がかりなシステムを構築しなくても、手軽に医薬品の保管温度をモニタリングします。

Supervisión de temperatura en farmacias y hospitales

課題

温度モニタリング

  • 店頭、調剤室、および医薬品冷蔵庫
  • 薬局等構造設備規則 等、各種ガイドラインの遵守
  • 患者の健康の保証
  • 医薬品へのダメージによる経済的損失を回避
Temperature monitoring in pharmacies and hospitals

解決策

testo Saveris 2 の導入

  • どんな場所にも手軽に設置可能
  • 測定データをクラウドのデータベースへ自動送信、保存
  • Webブラウザでいつでもデータ閲覧が可能 – スマートフォンやタブレットにも対応
  • しきい値超過時のアラーム通知
Temperature monitoring in pharmacies and hospitals

メリット

testo Saveris 2 で日常業務を改善

  • 確実な温度の自動モニタリング
  • 手書きでの温度記録や面倒な書類作成が不要
  • 一画面にすべての測定値を表示、一元管理
  • さらに高度な設定が可能なアドバンスライセンス

クラウドライセンスについて

お客様に合った機能を選択いただけます。
The licence models of testo Saveris 2

初めてご使用になる場合: ベーシックライセンス

  • クラウドへのアクセス料が無料
  • 測定間隔が15分固定
  • e-mail によるアラーム通知

より高度な設定でのご使用の場合: アドバンスライセンス

  • 書類を自動作成して、定期的に e-mail で送信
  • 複数のユーザアカウント設定(薬局チェーン店の管理者等)
  • SMSによるアラーム機能

薬局でテストーSaveris 2を活用するには

少しの手間で100%の品質管理

testo Saveris 2 を導入すると、薬剤師の業務負担を軽減し、薬局店での冷蔵庫の温度をより手軽に管理できるようになります。庫内の温度上昇時にはアラーム機能が働くので安心です。

testo Saveris 2 はドイツの薬局店で広く使用されています。ドイツ ダルムシュタットのマチルデンホーエ薬局を経営するアレキサンダー・イェシュケ氏はtesto Saveris 2を推奨しています。

The wireless LAN data logger system testo Saveris 2

Our offers for pharmacies and hospitals

薬局により設置場所や測定対象は異なりますので、適切なデータロガーとクラウドライセンスを組み合わせてご利用いただくことができます。

なお、医薬品用冷蔵庫には、 外付けで温度プローブが2本接続できる testo Saveris 2 T2 とフラットコードケーブルのセンサをお奨めします。本体を冷蔵庫の外側に設置できるので、ドアの開閉をしなくても温度を確認できます。

このセンサの代わりにドアコンタクト用のケーブルを1本使用することもできます。冷蔵庫本来の温度下降と冷蔵庫のドアの開閉によるわずかな変動との違いを識別することができます。

株式会社テストー

お気軽にお問い合わせください。