飲食分野および飲食店での温度モニタリング

飲食分野では、新鮮で傷みやすい食品を日々扱っています。商品の品質は常に完璧であることが求められ、劣化した食品を流通させるわけにはいきません。

しかし、すべての場所で温度が常に要件に適合していることを確認するにはどうすればよいでしょうか。

すべての測定値を、常に、あらゆるデバイスで確認可能。無線LANデータロガーシステムtesto Saveris 2なら実現できます。

株式会社テストー

お問い合わせ先
飲食分野および飲食店での温度モニタリング

課題

温度モニタリング

  • 限界値の遵守
  • 規格とガイドライン(HACCPを含む)に適合
  • 商品の品質を保証
  • 顧客の信頼を得る
飲食分野および飲食店での温度モニタリング

ソリューション

WiFiデータロガーシステムtesto Saveris 2

  • 倉庫、キッチン、冷凍庫などに設置
  • 測定値は自動的にクラウドへ転送して保存
  • データはWebブラウザ、スマートフォン、タブレットからいつでもアクセス可能
  • 限界値のアラーム(SMS/メール)
飲食分野および飲食店での温度モニタリング

メリット

testo Saveris 2 による効率化

  • 自動化された確実な温度モニタリング
  • 手作業による測定や文書化が不要
  • どこにいても、すべてのデータを確認可能
  • Advancedライセンスでさらに柔軟に

ライセンスモデルのご紹介

最適な機能範囲をお選びください
testo Saveris 2 のライセンスモデル

エントリーレベルユーザー用: Basicライセンス

  • クラウドへの無料アクセス
  • 測定間隔は固定
  •  メールによるアラーム

おすすめ:高い柔軟性をご提供するAdvancedライセンス

  • 測定間隔を自由に選択可能
  • 複数の測定場所を比較できるため、支店ごとの比較などが可能
  • 便利な自動レポート機能
  • SMSによる便利なアラーム

testo Saveris 2の機能

最小の手間で温度をモニタリング

WiFiデータロガーシステムtesto Saveris 2は、お客様の作業を減らし、アラーム機能で安全性を高めます。testo Saveris 2のパンフレットはこちらからダウンロードしていただけます。

無線LANデータロガーシステムtesto Saveris 2

レストランへのお勧め

testo Saveris 2は、それぞれのお客様のソリューションを、適切なデータロガーと最適なクラウドライセンスで簡単に構築していただけるように設計されています。テストーのエキスパートがいつでもお客様をサポートいたします。

また、冷蔵庫の本来の温度低下とドアの開閉によるわずかな変動とを区別しやすくなる、冷蔵庫のモニタリング専用のセットもご用意しています。