Measurement technology for food storage

4 Products or Recomendations for Measurement technology for food storage
  • testo 175 H1 - 温湿度ロガー(2ch)

    型番 0572 1754

    testo 175H1は突き出しタイプの温湿度センサを内蔵したUSB温湿度データロガーです。高温多湿の環境を避けたり、適切な環境を維持するため、さまざまな場所に設置することが可能です。 testo 175H1は±2%rhと高精度で、安定性に優れ、長期的な記録が可能です。
    • 精度の高く、突出し式で応答性にすぐれた温湿度センサを装備

    • 温度、相対湿度、絶対湿度、露点温度の記録

    • 長期間の測定に最適: 最大100万件の測定結果を保存可能、最長3年間のバッテリ寿命

    • USBにてロギング条件の設定後、記録データはUSBまたはSDカードで読取り、PC上でのデータ分析: 3種類のソフトウェアから選択可能、うちBasicソフトウェアは無償でダウンロード可能

    ¥40,000
    税込  ¥44,000
  • testo 176 H1 - 温湿度データロガー(外付け4ch)

    型番 0572 1765

    testo 176H1温湿度データロガーは、クリーンルーム、恒温恒湿槽、インキュベータ、空調設備など、研究開発や製薬分野での厳密な温度・湿度モニタリングに適しています。
    • 温度、相対湿度、絶対湿度および露点温度の継続的な測定、温湿度プローブの他、NTCサーミスタセンサ接続可能

    • 温湿度プローブはケーブルタイプなので、狭い場所にも設置しやすく、温度と湿度を最大2つずつ同時に記録可能

    • 長期間の測定に最適: 最大200万件の測定結果を保存可能、最長8年間のバッテリ寿命

    • USBにてロギング条件の設定後、記録データはUSBまたはSDカードで読取り、PC上でのデータ分析: 3種類のソフトウェアから選択可能、うちBasicソフトウェアは無償でダウンロード可能

    ¥66,000
    税込  ¥72,600
  • testo 176 P1 - 気圧センサ内蔵 温湿度データロガー(内蔵+外付け5ch)

    型番 0572 1767

    testo 176P1は、気圧センサを内蔵した温湿度データロガーです。研究所やラボなどで環境条件を高い精度で記録する場合に最適な製品です。
    • 温度・湿度各2ch、気圧1chの多チャネル測定、温湿度プローブの他、NTCサーミスタセンサ接続可能

    • 温湿度プローブはケーブルタイプなので、狭い場所にも設置しやすく、温度と湿度を最大2つずつ同時に記録可能

    • 長期間の測定に最適: 最大200万件の測定結果を保存可能、最長8年間のバッテリ寿命

    • USBにてロギング条件の設定後、記録データはUSBまたはSDカードで読取り、PC上でのデータ分析: 3種類のソフトウェアから選択可能、うちBasicソフトウェアは無償でダウンロード可能

    ¥82,000
    税込  ¥90,200
  • testo 176 H2 - 温湿度データロガー(外付け4ch)

    型番 0572 1766

    testo 176H2温湿度ロガーは、金属製の頑丈なハウジングにより衝撃から本体を保護し、過酷な環境条件下でも温度と湿度を測定します。
    • 外付けセンサ用の接続口が2つあり、2チャネルで湿度と温度を測定可能

    • 金属製の頑丈なハウジングを使用、IP65の保護等級に準拠してほこりや噴流水から保護

    • 長期間の測定に最適: 最大200万件の測定結果を保存可能、最長8年間のバッテリ寿命

    • USBにてロギング条件の設定後、記録データはUSBまたはSDカードで読取り、PC上でのデータ分析: 3種類のソフトウェアから選択可能、うちBasicソフトウェアは無償でダウンロード可能

    ¥72,000
    税込  ¥79,200
4 個の製品が見つかりました