照度プローブ - 室内照度測定用

型番  0635 0545

  • 人間の目の感度と同様の相対分光応答特性を持ったセンサを採用

  • DIN EN 13032-1 、DIN 5032-7 Class C に準拠

  • 蛍光灯や電球だけでなく、LEDの照度測定も可能

  • 測定範囲: 0 ~ +100,000 lux

照度プローブ  (testo 435-2または435-4に接続して使用) は室内の照度測定に適しています。

製品の詳細

作業場やオフィスの照明条件は重要な役割を果たします。オフィス、学校、美術館、病院など、建物や場所に応じた照度の確保をしなければなりません。

照度プローブは室内照明のチェックに適しています。人間の目の感度と同様の相対分光応答特性を持ったセンサを採用しているので、さまざまな光源に対応します。蛍光灯や電球だけでなく、5000Kまでの昼白色、昼光色、電球色LEDの照度測定も可能です。また、CRTモニターの映像リフレッシュレートを測定することができます。

 

同梱品

照度プローブ、 1.8 m ケーブル付
照度-シリコンダイオード

測定範囲

0 ~ 100000 lux

0 ~ 300 Hz

精度

DIN 13032-1 精度:

標準分光視感効率 V (λ) からの外れ (f1) = 6 %

f2 = 5 % = 斜入光特性

DIN 5032-7精度: Class C

分解能

1 lux

一般テクニカルデータ

ケーブル長

1.8 m