エンジンテスト

サービスエンジニアにとって排ガス分析計は、エンジンのチューニングを最適の状態に保つために日々の業務で使用するアイテムです。排ガス測定は、工場のエンジン稼働時、定期的なメンテナンス時、あるいは故障などのトラブル発生時にも行われます。排ガス測定には、排ガス規制の限度値に準じながらも、エンジンを最適化した状態にチューニングすることが課せられているという背景があります。定期的なメンテナンス作業が実施されると、長期間の稼働停止を防ぎ、システムの品質を確実なものにします。

3 Products or Recomendations for エンジンテスト
  • testo 350 MARITIME - 燃焼排ガス分析計 舶用ディーゼルエンジン計測用

    型番 0563 3503

    testo 350 MARITIMEは、世界初の船舶ディーゼルエンジン用のポータブル排ガス分析計です。船舶ディーゼルエンジンの排ガス測定を、MARPOL附属書VIおよびNOxテクニカルコード2008に準拠して実行できます。
    • O2、CO、NOX(NOとNO2を個別に測定)、SO2の測定 - 高い精度と長期安定性

    • 認定済みのガスセンサ: 基準測定に匹敵

    • 起動後30秒で測定準備が完了

    • MEPC 184(59)に準拠したSO2/CO2比率で燃料の硫黄分を特定

    ¥3,000,000
    ¥3,300,000 税込
  • testo 350 - 燃焼排ガス分析計 測定ボックス

    型番 0632 3510

    testo 350は、厳密な工業排ガス測定の実施や適切なデータ管理に求められる高度なニーズに対応した、頑丈で使いやすい燃焼排ガス分析計です。測定ボックスには最大6つのガスセンサ(O2標準搭載、5つはオプション)を搭載できるため、CO、NO、NO2、SO2、H2S、CxHy、CO2用のセンサを自由に選択できます。
    ※センサは標準搭載のO2の他に1~5種類を選択してください。測定には測定ボックスの他にコントロールユニット、排ガスプローブ、電源ケーブルが必要です。初回ご購入の際は一緒にご注文ください。 
    • 自動希釈機能により、ガスが高濃度の場合でも測定可能

    • 簡単に交換できるガスセンサ、簡単に取り出せる消耗部品

    • 過酷な条件で使用した場合も衝撃から保護するシールドハウジング

    • 排ガス測定ボックスは、コントロールユニットまたは "easyEmission" ソフトウェアで簡単に操作 (いずれも別売)

    お問い合わせください
  • testo 340 - 燃焼排ガス分析計

    型番 0632 3340

    工業現場のエミッション管理:排ガス分析計 testo 340は、信頼性の高い技術と実用的な機能をコンパクトなボディに搭載し、取り扱いも簡単です。testo 340 にはO2センサを標準装備している他、3種類のセンサを選択して装着できます。
    • CO、COlow、NO、NOlow、NO2、SO2の測定に対応

    • 高濃度ガス吸引時に測定範囲を拡張できる自動希釈機能

    • ユーザで簡単にセンサ交換が可能

    • 差圧センサ搭載、ガス流量を演算

    お問い合わせください
3 個の製品が見つかりました