赤外線カメラ:温度差を視覚的に表示

絶対零度以上の物体からは赤外線が放射されており、赤外線カメラは温度分布を色分けして表示することで、放射を目で見られるようにします。建築用サーモグラフィーもこの技術を利用しており、例えば住居内の熱橋を可視化するなど、建物の診断には赤外線カメラが使用されます。

暖房設備では床暖房の機能点検やリークの点検などが、サーモグラフィーを使うことで設備を壊さずに確かめられます。また、メンテナンスの際には設備が故障する前に摩耗箇所の特定ができます。 最新の赤外線カメラなしでは、無駄な時間を使わずに効率よく不具合箇所の点検をすることは難しいのです。

サーモグラフィーには以下のような長所があります。

  • 温度分布や温度差を画像で表示
  • 過熱状態の場所を発見できる
  • 赤外線カメラによる、非接触式測定
  • 暗がりでも物の見分けが容易につく

スマート シリーズ

スマートサーモグラフィ
詳細

軽量500gで手軽に持ち運びできる現場向けサーモグラフィ。電源を入れてすぐ使用できます。

  • testo 865 (160 x 120) ※熱画像専用
  • testo 868 (160 x 120)  WiFi対応
  • testo 871 (240 x 180)  WiFi対応
  • testo 872 (320 x 240)  WiFi対応


     

プロフェッショナル シリーズ

電気設備や配管の熱漏れ、保全診断用サーモグラフィ
詳細

手動フォーカスにより、よりシャープな画像の撮影が可能な現場向けサーモグラフィ

  • testo 875-1i (160 x 120)
  • testo 875-2i (160 x 120)
  • testo 875-2i 望遠セット(160 x 120)
  • testo 882 (320 x 240)


     

ハイエンド シリーズ

研究開発や保全診断に対応するハイエンドサーモグラフィ
詳細

高画素センサ搭載のカムコーダー型のサーモグラフィ。様々な用途に対応でき、動画撮影にも対応。三脚に固定可能。

  • testo 885 (320 x 240)
  • testo 885 望遠/超望遠セット (320 x 240)
  • testo 890 (640 x 480)
  • testo 890 望遠/超望遠セット (640 x 480)

サーモグラフィー:家庭、産業の大事な検査に

通常の温度計は温度を測りますが、その測定は一点に限られます。広い面積をモニタリングする場合は、一点を継続的に測定する方法だと手間とコストがかかりすぎます。一方、赤外線カメラは表面の温度分布を捉え、温度をそのまま画像として表示するため、他とは温度が際立っているエリアや物が個別に視認できます。

赤外線の放射を利用して温度差を表現するサーモグラフィーは、特に次のような場面で用いられます。

  • 建築用サーモグラフィー:建物の診断、断熱材や構造物の欠陥分析、リーク箇所の特定、床暖房の配置検証
  • 太陽光発電システム:故障したセルの発見、電気系統の検査
  • 産業:電気設備、機械設備のメンテナンス
  • 暖房設備:床暖房の検査、リーク箇所の特定
  • F&E:プリント基板開発や検査設備で、温度差が画像で確認できた場合に温度曲線を記録する際に使用

赤外線カメラの技術は拡大し続け、使用も増えているため、用途はこれまでよりも格段に多様化し、幅広い分野に及んでいます。一般的にサーモグラフィは熱源の検出で大きく役立つため、この分野での使用は今後も拡大し続けるものと思われます。

赤外線カメラ:選ぶ際の注意点

Testo では幅広いモデルの赤外線カメラをご用意しており、用途に応じて最適な一台を見つけられます。建築現場で日常的に使用する場合も、産業分野で厳格な測定が求められる場合も、目的に合った仕様の赤外線カメラをお届けいたします。機種を選ぶ際には、次のことにご注意ください。

  • 分解能が 160 x 120 ピクセル以上であること
  • 直感的に、楽に操作できること
  • 分析や文書化のためのPC用ソフトウェアが充実していること

多機能な赤外線カメラ

赤外線カメラは測定した温度を分布図として表示するため、建物の調査などを容易にします。Testo のカメラには多彩な機能の他、SuperResolutionの採用により画質が飛躍的に向上しています。他に、以下のような機能があります。

  • IRSoft:サーモグラフィーのデータ分析
  • SiteRecognition:場所認識、そして類似した対象を繰り返し測定する際の画像管理を一つにまとめ、データベースで同一の測定場所の画像を管理
  • パノラマウィザード:大きな物体を一つの画像に収めて表示
testo SuperResolution technology: Identifying more details
Making your thermal images a class above in next to no time.   製品を見る...
testo IRSoft: Analysis software
Independent and really easy creation of professional thermographic reports.   製品を見る...
testo SiteRecognition: Efficient inspection routes
Particularly practical for preventive maintenance.   製品を見る...

赤外線カメラの購入:Testo の各種アクセサリー

Testo ではそれぞれの用途に合った赤外線カメラが揃っているだけではなく、測定した温度の追跡、保存、評価を行うための総合的なプロセス分析パッケージもご用意しています。testo 865 および 872 では、同程度の赤外線画像のスケールを自動的に調整する Testo Scale Assist によって誤った解釈を防ぎます。また、上記のモデルでは放射率と反射温度を自動調節する Testo E-Assist も搭載しています。Testo の赤外線カメラは、目的のエリアにおける作業や赤外線カメラを有効に活用するために必要な機能がすべて揃っています。エントリーモデルや万能モデル、最上級のプロ仕様モデルなど、用途に応じてあらゆるモデルを見つけられます。

株式会社テストー

お問い合わせ先
testo InfrarotkameraApp

ネットワーク対応の赤外線カメラ

Testo Thermography App 対応の赤外線カメラ (testo 868 – 872 のみ) なら、ご使用のスマートフォンやタブレットにつなげてディスプレイのように使えるうえ、他のユーザーとのデータ共有も可能です。最上位モデルの testo 885-X3 は幅広い用途に対応する3枚のレンズが付属した赤外線カメラで、最高画質と測定デタを利用した多彩な機能を持つプロ仕様の測定器です。