高精度圧力露点プローブ

型番  0636 9841

  • 圧力露点の正確でスピーディな測定

  • 圧縮空気の残存湿度を高精度測定

  • 測定範囲: -60 ~ +50 °C tpd

高精度圧力露点プローブは、付属の測定チャンバを使用して、素早く正確に圧縮空気の残存湿度を測定します。また、標準温度 +25 °C で、-50 から +25 °C tpd までの範囲で調整が可能です (1点調整)。

製品の詳細

圧力露点測定は、圧縮エアシステムの稼動状態を確認するのに重要な役割を果たします。圧力露点プローブ (接続可能な測定器に接続して使用) は、付属の測定チャンバを使用して、素早く正確に圧力露点温度を測定することができます。

圧縮エアシステムへは、標準のプラグイン接続 (ISO 228-1で定められたG1/4 インチのネジ) または、試験用接続ネジを使用して固定することできます (車両での測定用)。G 1/4 インチネジを利用した標準的な方法で、測定チャンバへのネジ接続も可能です。このプローブは、測定チャンバを外すと室内の気体温湿度の測定用として使用が可能です。

 

同梱品

圧力露点プローブ、測定チャンバ、 -40 °C tpd での検査証。
Note: このプローブには別途プラグインケーブル(0430 0143 または 0430 0145)が必要です。
静電容量式湿度センサ

測定範囲

0 ~ +100 %rH

圧力露点

測定範囲

-40 ~ +50 °Ctpd

精度

±0.8 °Ctpd (-4.9 ~ +50 °Ctpd)

±1 °Ctpd (-9.9 ~ -5 °Ctpd)

±2 °Ctpd (-19.9 ~ -10 °Ctpd)

±3 °Ctpd (-29.9 ~ -20 °Ctpd)

±4 °Ctpd (-40 ~ -30 °Ctpd)

一般テクニカルデータ

プローブシャフト長さ

300 mm