差圧プローブ, 100 hPa - 差圧測定および風速演算用

型番  0638 1545

  • 差圧測定

  • ピトー管を併用して風速演算が可能

  • ハンディサイズ

  • 測定範囲: 0 ~ +100 hPa

この差圧プローブ(接続可能な測定器に装着して使用)は差圧と風速測定に適しています。風速はピトー管を併用して演算。

製品の詳細

差圧測定と、差圧から風速を演算 (ピトー管を併用) するためにこの差圧プローブを使用。L字型ピトー管 (Ø 7 mm) またはストレートピトー管 (Ø 8 mm) はシリコンチューブで装着。

差圧測定は、特に発電や空調技術、プロセス技術において重要な役割を果たします。ビルトイン設備(例えば空気清浄フィルター)の圧力低下レベルを測定。性能試験や検収テストなどで使用。

 

同梱品

差圧プローブ, 100 hPa,ケーブル付。
差圧

測定範囲

0 ~ +100 hPa

精度

±0.1 hPa (+1 ~ +20 hPa)

±0.5 測定値 の (+20 ~ +100 hPa)

過負荷

200 hPa

一般テクニカルデータ

動作温度

0 ~ +50 °C

ケーブル長

1.5 m

保管温度

-20 ~ +70 °C