差圧測定器:最先端技術が実現した高精度

差圧測定器は、差圧のほか圧力超過/圧力不足を測る時に使用するものであり、その精度が高いことはもとより、スマート技術を搭載していることや、幅広い用途に対応できることが求められます。直感的な操作は、タブレットやスマートフォンからも操作ができる最新型測定器の大きな特徴です。Testoではユーザーそれぞれの用途に合った、多彩な差圧測定器をご用意しています。また、各種プローブ、センサーのほか、差圧変換器も取り揃えています。

差圧測定器のメリット:

  • 持ち運びが楽で扱いやすい
  • 堅牢なため、作業現場を問わずに使用できる
  • 測定値を確認しやすい、大き目のディスプレイ
  • 多彩なアクセサリーと組み合わせて、幅広い用途に使える
  • 説明書が不要な直観的操作
testo 420

スタンダードから最先端まで、多彩なTestoの差圧測定器

固定式プローブ搭載

差圧測定器

簡易的な差圧測定に最適です。

接続式プローブ搭載

差圧測定

接続式プローブを使用して差圧の他パラメータの測定も可能。

スマートフォン対応

差圧測定

差圧計とモバイル端末をBluetoothで接続してモバイル端末アプリ上で測定値を確認できます。

差圧測定:基準値に注意

差圧測定では測定パラメータのベースとなる、いわゆる基準圧力を守ることが大切です。絶対圧力を測る際の基準圧力は真空であり、相対圧力の測定では環境気圧が関わります。ユーザーが2つの値を取得すると、その差圧測定でこの2つの値の差を割り出します。そのため差圧測定器には2つの接続箇所があり、それぞれの値を記録および表示することになります。 絶対圧計は、2種類の絶対圧から測定を行います。

  • 高度に応じた圧力
  • 海抜高度から換算した絶対圧

換算した絶対圧は主に気象データに使用され、確実な数値の比較を可能にしています。最もよく使われる値は、平均海水面における平均気圧、すなわち1013.25 hPa の標準大気圧です。

Differential pressure measuring instrument
Differential pressure measuring instrument

絶対圧計にはホース継手が1つしかないため、ゼロ点調整はできません。 そのため、差圧測定器で相対圧力を特定します。すべての測定結果は正の値か負の値、すなわち超過圧力または負圧を表します。 重要な点は、差圧センサが正常に機能していないと、差圧測定器で正確な結果を得ることができません。すなわち、使用する測定器は高感度であることが必要です。測定器は差圧測定時のそれぞれに異なる温度を調整しなくてはならず、同時に携帯しやすく丈夫であることも求められ、小さな測定器には、かなり厳しい条件が課せられることになります。精度と感度に優れ、幅広い用途をカバーできる測定器をお望みであれば、Testoの差圧測定器 (差圧センサ) は最適な選択肢となります。

  • 暖房にも使用可能
  • 換気設備にも使用可能
  • クリーンルームの測定にも対応
  • 風速測定に好適

差圧を正確に測るには、圧力測定の精度が高く、かつ簡単に扱える高性能な測定器が必要になります。さまざまな状況に対応するには、例えば外付式の測定器を使うことで、他の測定パラメータも取れるようになります。

差圧測定器の主な使用分野と用途

差圧マノメータ
ボイラー・バーナーの流量調整やガスパイプ漏れ試験に
差圧測定器
フィルタ前後の圧力損失の測定に
差圧センサ
クリーンルームの室間微差圧(数+Pa)の測定に

正確な圧力測定の原則:エラーを防ぐこと

Differential pressure gauge

スマートフォンとの連動が可能な、最新技術を搭載した最先端の差圧測定器であっても、人的ミスが起これば高感度差圧センサでも測定エラーが発生する可能性があります。まずは、圧力に対する接続を間違えないことが重要で、プラス側の接続は超過圧力に、マイナス側は負圧にあたります。その他のよくあるミス:

  • 汚れた環境でピトー管を使わずに測定
  • エアフィルターを定期的に交換しない
  • クリーンルーム内の圧力差を正確に管理していない
  • 接続の + と - が逆になっている

株式会社テストー

お問い合わせ先

差圧測定のチェック

差圧測定ではさまざまな圧力を測定しますが、何よりも大切なのは正しい差圧測定器を用意することです。建築、産業、研究、科学など分野を問わず、用途に合わせた測定器でないと、正しい圧力が測れません。また、点検時点でリークが発生していることも珍しくないため、リーク検知器も重要です。測定器が正しく検知する場所であれば、さらに一般的な冷媒をすべて検出します。

より確かな安全のために:真空での差圧測定

Testoの真空計は他の測定器と同様に高い精度を誇ります。ヒートポンプや空調システムの真空引きに適しており、多彩なマニホールドが揃っています。多彩な機能を1台に集約、必要な測定値を正確に取得し、見やすく表示します。最も重要な役割を担う差圧センサが、社内の安全と検査設備の安全を向上するためのあらゆる要件を網羅します。

More pressure measuring instruments from Testo

圧力測定:Testo圧力計は一台で様々な圧力を測定

測定パラメータは沢山ありますが、中でも圧力は最も重要な項目です。測定する圧力の種類が多岐にわたる場合でも、Testoなら正しい測定器が必ず見つかります。特に差圧測定や絶対圧測定のための機器には自信があり、多くの場合は用途別の測定器を使い分けるより、1台の多機能測定器を使用する方が効率的です。デジタル圧力計も取り揃えており、特に空調設備と暖房設備では差圧測定が最も頻度の高い測定項目であるため、Testoでもこの分野の圧力測定に適した高性能測定器の開発に力を入れています。

その他の圧力計: