多成分排ガス分析計製品ラインナップ


一般的に工業用の多成分排ガス計は、高温高湿の排ガスや、ダストを多く含む排ガスの測定に用いられます。
テストーの排ガス計の本体には高負荷な環境に耐えうる様々なオプションを用意しています。希釈機能(オプション)を装備すれば、高濃度CO(一酸化炭素)の測定も可能です。
また、大気汚染物質で指定されているNOx(窒素酸化物)およびSO2(二酸化硫黄~※硫黄酸化物ではありません)の測定も可能です。NOxの測定にはNOとNO2の両センサの搭載が必要です。
testo 350であれば実測でCO2(二酸化炭素)の測定が可能です。

テストーの燃焼排ガス分析計とは

 

  • 多数の排ガス測定パラメータに対応: O₂, CO, NO, NO₂, SO₂, H₂S
  • 現場の使い勝手を考慮した、豊富なプローブラインナップ
  • センサ(CO2以外)、ポンプ・バッテリは、現場で交換可能
  • ソフトウェアeasyEmissionを使用して分析計からのデータの抽出、excelへのエクスポートが可能

 

多成分排ガス分析計製品ラインナップ

ハンドヘルド燃焼排ガス分析計

  • testo 340
    • testo 340
  • 手軽でコンパクトな4種類のガスに対応する排ガス分析計
  • 最大4センサ搭載可能
  • 標準搭載センサ: O₂
  • オプションセンサ: CO, COlow, NO, NOlow, NO₂, SO₂
  • CO₂ : 演算(燃料係数に基づく)
  • 標準希釈機能: 5倍(1つのセンサ)
  • 標準希釈機能: 2倍(すべてのセンサ)

プロフェッショナル燃焼排ガス分析計

  • testo 350(J)
    • testo 350(J)
  • 6種類のガスに対応、コントロールユニットと測定ボックス分離タイプの排ガス分析計
  • 最大6センサ搭載可能
  • 標準搭載センサ: O₂
  • オプションセンサ: CO, COlow, NO, NOlow, NO₂, SO₂, H₂S, CxHy
  • 実測(NDIR:非分散赤外線吸収法)
  • オプション: 全センサ5倍希釈
  • オプション:単一センサ希釈 x2/5/10/20/40倍
  • JIS適合モデル有り(testo 350J)

その他の特徴

  • ペルティエ式電子クーラーで排ガスの水分を除去
  • フレッシュエアバルブで長時間のプログラム(自動間欠)測定
  • カラーディスプレイ
  • 低濃度SO2測定用セット(センサ・専用プローブ付)
  • 複数のtesto 350を連結して1つのコントロールユニットで測定値を確認可能

船舶ディーゼル専用燃焼排ガス分析計

  • testo 350 Maritime
    • testo 350 Maritime
  • DNV/GL、NK認証を受けた舶用ディーゼルエンジン用排ガス分析計
  • 最大6センサ搭載可能
  • 標準搭載センサ: O2/CO/CO2/NO/NO2/SO2
  • 実測(NDIR:非分散赤外線吸収法)
  • オプション: 全センサ5倍希釈
  • SO₂ 希釈機能: 2倍, 5倍, 10倍, 20倍, 40倍

その他の特長

  • ペルティエ式電子クーラーで排ガスの水分を除去
  • フレッシュエアバルブで長時間のプログラム(自動間欠)測定
  • カラーディスプレイ

testo 350 説明動画

1.測定器の起動

2.ディスプレイの設定

3.測定プログラムの設定

4.リークテストの実行

5.顧客の新規登録

6.測定の実行

7.ドレン(凝縮水)の排出

8.センサの調整

9.ダストフィルタの点検と交換

10.センサの交換

アプリケーションのご紹介


スマートフォンアプリ対応の testo 330i による排ガス分析 

Testo exhaust gas analyzer

testo 330i による排ガス測定

testo 330iは、スマートフォンの専用アプリを介して操作できます。スマートフォンアプリにより、リモートで本体操作をしたり、測定データをメールで転送することで、以前よりフレキシブルにビジネスへの応用ができるようになりました。

  • スマートフォンアプリによる排ガス分析計本体の操作
  • 完全密封型ハウジングで堅牢な仕様
  • メールによるレポート送信を含む、完全なペーパーレス化

testo 330i の測定データはスマートフォンのアプリで閲覧