工業用燃焼排ガス分析計

工業用燃焼炉の排ガス分析は、高温、高湿度、排ガス中の高濃度ダストを含むような極端な条件下で実施される場合があります。排ガスの測定は、資源・エネルギー集約型プロセスの中で実施されますが、燃焼炉から排出される大量の排ガスには、一酸化炭素(CO)、二酸化炭素(CO₂)、窒素酸化物(NOx)、硫黄酸化物(SOx)などが含まれます。

テストーは、このような極端な需要を満たすために、排ガス分析計および、多数の排ガスプローブ、センサ、および自動希釈機能またはペルチェガスによる前工程処理など、排ガス専用のオプション品を開発しました。

テストーの燃焼排ガス分析計について

  • 多数の排ガス測定パラメータに対応: O₂, CO, NO, NO₂, SO₂, H₂S
  • 現場の使い勝手を考慮した、豊富なプローブラインナップ
  • センサおよび磨耗部品を交換しやすいよう、ハードウェア内部に配置
  • ソフトウェアによる測定データ管理

工業炉用燃焼排ガス分析計ラインナップ

ポータブル燃焼排ガス分析計

  • testo 340
    • testo 340
  • 手軽でコンパクトな4種類のガスに対応する排ガス分析計
  • 最大4センサ搭載可能
  • 標準センサ: O₂
  • オプションセンサ: CO, COlow, NO, NOlow, NO₂, SO₂
  • CO₂ : 演算
  • 標準希釈機能: 5倍
  • オプション希釈機能: 2倍(すべてのセンサ)

プロフェッショナル燃焼排ガス分析計

  • testo 350
    • testo 350
  • 6種類のガスに対応、コントロールユニットと測定ボックス分離タイプの排ガス分析計
  • 最大6センサ搭載可能
  • 標準センサ: O₂
  • オプションセンサ: CO, COlow, NO, NOlow, NO₂, SO₂, H₂S, CxHy
  • CO₂ : 赤外線センサによる実測(CO₂ センサ搭載時)
  • 標準希釈機能: 5倍(すべてのセンサ)
  • オプション希釈機能: 2倍, 5倍, 10倍, 20倍, 40倍

その他のオプション

  • ペルチェガスの前工程処理
  • 長時間測定用フレッシュエアバルブ
  • カラーディスプレイ
  • SO₂ low 加熱/非加熱
  • データバスを介した複数のアナライザボックスの接続

船舶ディーゼル専用燃焼排ガス分析計

  • testo 350 Maritime
    • testo 350 Maritime
  • NK認証を受けた船舶ディーゼルエンジン専用排ガス分析分析計
  • 最大6センサ搭載可能
  • 標準センサ: O₂
  • 対応センサ: CO, NO, NO₂, SO₂
  • CO₂ : 赤外線センサによる実測(標準搭載)
  • 標準希釈機能: 5倍(すべてのセンサ)
  • SO₂ 希釈機能: 2倍, 5倍, 10倍, 20倍, 40倍

その他の特長

  • ペルチェガスによる前処理装置
  • 長時間測定用フレッシュエアバルブ
  • カラーディスプレイ

燃焼排ガス分析計総合カタログ

こちらよりダウンロードください。
センサおよび排ガスプローブの選定に関するご質問は、お気軽にメールや電話でお問い合わせください。

株式会社テストー

お問い合わせ先

アプリケーションのご紹介


スマートフォンアプリ対応の testo 330i による排ガス分析 

Testo exhaust gas analyzer

testo 330i による排ガス測定

testo 330iは、ベストセラーの燃焼排ガス分析計 testo 330−2LLの進化版であり、同等の精度とそれ以上の機能を持っています。最も大きな相違点は、testo 330iは、スマートフォンの専用アプリを介して操作できる点です。スマートフォンアプリにより、リモートで本体操作をしたり、測定データをメールで転送することで、以前よりフレキシブルにビジネスへの応用ができるようになりました。

  • スマートフォンアプリによる排ガス分析計本体の操作
  • 完全密封型ハウジングで堅牢な仕様
  • メールによるレポート送信を含む、完全なペーパーレス化

testo 330i の測定データはスマートフォンのアプリで閲覧

排ガス測定の効用

燃焼排ガスの主な成分は、CO₂, CO, 酸化物, 煤煙です。これらは大気を汚染し、環境に悪影響を与え、人間にも健康被害を引き起こす多数のリスクをはらんでいます。テストーの排ガス分析計は、燃焼プロセスの効率化、熱処理工程の最適化と同時に、有害ガスの排出を削減するのに役立てられています。

  • 可能な限り、汚染物質の排出レベルを抑え、大気を保護
  • 可能な限り、最も効率的なエネルギー利用
  • ガス排出量とエネルギー損失に基づく規定汚染物質濃度の遵守

 

Testo fine particle measuring instrument

排ガスに含まれれるファインパーティクル(微粒子)測定について

煙道や燃焼装置から排出される微粒子もテストーの測定器を使用すると、正確に測定することが可能です。A重油、B重油、C重油の燃料クラスに対応するように設計されています。さらに、遵守しなければならない限界レベルは、排ガス計によって表示することができ、レベル1及び2の識別も可能です。微粒子汚染が高すぎることを確認する必要がある場合は、以下も使用できます。(この規格は欧州で適用されています。)

パーティクルリーク検知器の詳細

  • プラントでの効率的な試験運転
  • 可能な限り、短時間での粒子リークの特定
  • リークしたファインパーティクルの大きさに関する信頼できる情報

 


スモークテスター

ディーゼルエンジン用スモークテスター

テストーのデジタルスモークテスターは、ディーゼルエンジンのフィルターのスモークナンバーおよび煤濃度を測定することができます。ポータブルタイプなので、さまざまな現場のディーゼルエンジンの排気管に挿入し、直接評価を行うことができます。

スモークテスターは、現場で測定データをクライアントに見せることができるので、現場での対応がスピーディになります。特にディーゼルエンジンの試験に関しては、過度の排ガスの発生を抑えることができます。また、ディーゼルエンジンのすす排出量を低減するために即時調整することもできます。

テストーには、工業用ディーゼルエンジン用のポータブル測定器のラインナップが充実しています。試験したいディーゼルエンジンが車両、工業プラントまたは船舶のいずれでも、可搬タイプの測定器を持ち運ぶことで、コストダウンにもつながります。

その他の排ガス用にポンプ式スモークテスターもあります。