温度データ付き動画記録

温度データ付き動画記録の機能

Functions of fully radiometric video
  • 温度データ付き動画記録では、最高25Hzでリアルタイム記録
  • スナップショット機能: 画像を個別に保存
  • ロガー機能: 定義可能な時間間隔(3秒~1時間)でのシーケンス記録。長時間の熱プロセス(最大24時間)を分析可能
  • 最大15の測定ポイントと最大5つのプロファイルラインが可能
  • 測定データをさまざまな形式でエクスポート(例: 測定データは.xls、ビデオは.mpeg-1)

株式会社テストー

お問い合わせ先

温度データ付き動画記録とは?

Thermal image platine

温度データ付き動画記録によって、熱プロセスをサーモグラフィでリアルタイムに記録し、効率的に記録および分析することもできます。温度データ付き動画記録が可能なテストーのサーモグラフィは、IRSoftから操作します。サーモグラフィのプロセス測定で取得したすべてのデータは、安全にPCに保存できます。

すべての温度測定ポイントをいつでも測定

サーモグラフィでビデオ記録されたすべてのデータは、USB 2.0インターフェイスによりPCに転送され、任意のタイミングで停止して分析できます。すべての温度測定ポイントを、ピクセル単位で正確にいつでも確認できます。つまり、すべての熱発生を正確に評価できます。