testo-191専用ソフトウェア:直感的で明確な構成

食品業界での検証と認定に使用されるデータロガー用のソフトウェアソリューションのほとんどは、分かりにくく複雑です。そのためtesto-191専用ソフトウェアの開発時にはできるだけ直感的に操作できるようにすることに重点を置きました。テストーのデータロガーソフトウェアは、ワークロードを増加させるのではなく、減少させるはずだと考えているためです。
Testo HACCP software

Testo 191専用ソフトウェアの特徴

  • ガイド付きワークステップを含むメニュー操作
  • ワンクリックで複数または個別の測定サイクルを評価
  • 主要な計算の簡単に計算(例:保持段階、致死性、飽和蒸気品質)
  • 目標値(温度・時間・圧力・F値)の入力で実際のデータとの比較が簡単
  • 測定対象や場所の写真を添付して測定レポートを視覚化
  • 高速で包括的なレポート生成
Contact person
testo 191 HACCP対応データロガーシステムについて興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

testo 191 専用ソフトウェアの使い方


データロガーのプログラミング

データロガーの読み出し
 

測定データの視覚化
 

計算の設定


合否判定基準の設定

測定結果の分析

測定セットアップの視覚化
 

レポートの設定と作成
 


Programming
of data loggers

Readout
of data loggers

Visualizing
the measurement data

Defining
calculation

Defining
acceptance criteria

Analyzing
results

Visualizing
the measurement set-up

Configuring
and creating reports


製品について詳しくはお問い合わせください