オンラインデータストレージ “Testo クラウド”

クラウドモニタリングロガー testo Saveris 2 / testo 160を使用するには、Testoクラウドへのアカウント登録が必要です。登録後、初期設定ガイドに従ってロガーにwifiの接続情報を設定するだけで設定は完了します。
Testo-Cloud

Testo クラウドのメリット

  • 離れた場所からのモニタリングが可能
  • 最新のセキュリティ環境で安定運用
  • ソフトウェアが不要
  • しきい値逸脱時にeメールアラームでお知らせ。SMS(オプション)でお知らせすることも可能。
  • 蓄積された測定データをPDFまたはCSVでダウンロード可能。

クラウドライセンス比較表

 Basic(ベーシック)Advanced(アドバンスド)
測定間隔

 15分~24時間
1時間未満: 1分単位
1時間以上: 1時間単位

1分~24時間
(フレキシブル)
通信サイクル同上同上
 データ保管期間最長3か月最長2年
 レポート(PDF/CSV)手動 手動・自動
分析トレン同時表示数1台分のみ最大10チャネル
 アカウント毎のユーザ数1 10
 アラーム E-Mail E-Mail, SMS
 使用量(データロガー1台につき) 不要 右記参照ください

 

Saveris 2 / testo 160アドバンスライセンス

Advanced(アドバンスド)ライセンスでできること

BasicからAdvancedライセンスに移行すると活用の幅が広がります。

  • 測定間隔を1分から設定可能
  • 自動(PDF/CSV)レポート機能が使えます。クラウドから日次/週次/月次レポートをemailで送信します。
  • アカウントオーナーに加えて9人のユーザー(トータル10人)が1つのアカウントに対して同時ログイン可能。
  • 年間25通のSMSアラームが無料です。より緊急性の高いアラームに使用できます。SMSが不足したら追加可能です(有料)。
  • アラーム発動条件として遅延設定が可能。
  • エリア・グループ分け機能が使用可能。複数拠点を1元管理する場合に便利な機能。エリア→グループ→ロガーの3階層で設定可
  • クラウド上で2年間データ保管
  • 外部サーバーからTestoクラウド上の直近データの取得が可能。(オプション)

株式会社テストー

お気軽にお問い合わせください。