バリデーションと適格性評価

saveris-qualification-2000x1500.jpg

バリデーションと適格性評価

リスクヘッジのため、システムやプロセスのバリデーションおよび適格性を評価をすることは製造プロセスの長期的な安定性と耐久性を約束し、特に製薬業界でのGxP (GMP/GLP/GDP) に対応した製造プロセスガイドラインを遵守することができます。

テストーは、バリデーションと適格性評価プロジェクトを通じてお客様とシステムをサポートします。

導入時のサポート

  • リスク回避のためのバリデーションとクオリフィケーション(適格性評価)
  • 現場の機器に合わせたバリデーション作書類成のサポート
  • プランニングからレポートティングまで
  • ICH Q9 によるリスク管理
  • 設置時のすべてのテストと実測をサポート
  • GxPコンプライアンスと書類作成
  • プロジェクトの準備

テストー製品が導入されている理由

  • ニーズに合わせたカスタマーサービス
  • 最新の計測テクノロジー
  • GxP に対応したレポート作成とコンプライアンス

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
info@testo.co.jp
 

株式会社テストー

お問い合わせ先