温度計・温度測定器

温度ほど重要な測定パラメータは他にはありません。私たちは日々の業務で「温度」に直面しています。一言で正常な温度といっても、測定対象や測定目的によりさまざまです。人は温度を感じることはできても、客観的に数値化することはできません。このため、温度計や温度測定器が用いられます。テストーにはさまざまな温度計があり、特定の用途にかなった目的のために使用されています。
 

株式会社テストー

お問い合わせ先

Testo温度計のメリット

  • 過酷な環境にも耐えうる堅牢な仕上げ
  • 高精度センサによる、正確かつ信頼性の高い測定結果
  • ご使用の温度計に合わせ特殊仕様にも対応可能な、多彩なプローブ
  • 校正とサービスもメーカーが対応

温度計・温度測定器ラインナップ

赤外放射温度計

Temperature measuring instruments

非接触で安全に温度測定

表面温度計

Digital thermometer
直接センサを接触して表面温度を測定

気体温度計

Temperature measurement

気体の温度測定

中心温度計

Testo temperature meter

柔らかい固体や半固体の温度を測定

浸漬温度計

Testo measuring instruments

液体や半固体の温度測定

サーモシール

Temperature measuring strips

不可逆性の温度シール

赤外線サーモグラフィ

Temperature monitoring

熱画像により温度分布を可視化

温度データロガー

Temperature data logger

一定間隔で温度を記録

何を測定しますか?

温度計の使用について

温度計 / デジタル温度計の使用環境は多岐にわたりますが、主なものとして以下の項目が挙げられます。

  • 食品のサンプル検査
  • 食品の輸送における温度モニタリング
  • 煙突 / 排気管から出る燃焼排ガスの、中心流束中の温度測定
  • さまざまな気温の測定
  • 溶接作業時の、予熱温度点検のための表面温度測定
  • エッチングにおける温度管理を目的とした、化学溶剤の浸漬測定
  • 工学分野における、軸受けやギアの表面温度測定
Temperature meter

スマートフォン操作対応温度計

スマートフォンで動作する温度計

スマートフォンで操作ができる、小型測定器

主な測定項目を完全網羅した万能選手。Smart Probes シリーズは、ただの温度計ではありません。気圧測定や風速測定まで testo Smart Probes App 一つで操作が可能な、画期的な測定器です。 testo Smart Probes 空調システム測定セット と組み合わせれば、温度、風速、湿度を測定し、風量を割り出します。空調システム、換気装置に理想的な一台です。

testo Smart Probes 空調システム測定セットの購入

温度計と温度モニタリングに関するヒント

Tips and tricks for temperature measurement
最初のステップとして温度計を用意したら、正確な測定を行うために必要な注意事項がいくつかあります。

液体の温度測定

測定器のプローブを漬ける深さは、プローブ直径の10~15倍を目安にすると、測定エラーを防ぐことができます。また、測定中に液体を動かすようにすることで、測定結果の精度が上がります。

表面温度測定

プローブヘッドを真っ直ぐに立て、表面に当てて測ります。この時、プローブヘッドの接触面と測定対象物がズレないように気を付けてください。正しい測定結果が得られなくなることがあります。

デジタル温度計による気温の測定

流動する空気を温度計で測定する場合は、測定場所にプローブを置くだけで構いません。気体プローブは特殊な構造をしており、極めて短い応答速度で結果を得られます。測定中に空中でプローブを2~3 m/秒ほどの速度で動かすと、良好な測定結果が得られます。

その他のTesto測定器

More measuring instruments from Testo

温度データの記録

温度計による測定だけではなく、温度を継続的にモニタリングしたり、測定値を厳重に保存してくてはならない場所があります。温度ロガーはそのような用途に適しています。世界中の品質管理責任者、設備管理者の皆様の日常業務をお手伝いをしてくれる、温度モニタリングに最適な一台です。

変換器

温度データをビルオートメーションシステムにシームレスに統合したい場合は、変換器 が適しています。通常の温度計と同様に計測した測定値は、制御処理に対応した標準信号に変換されます。


表面温度計

広範な温度測定の分野でも、表面温度の測定は特に大きな意味を持っています。産業だけにとどまらず、手工業や設備管理でも表面温度計 は使用されています。とりわけ食品業界における表面温度の測定は最も頻度が高い作業と言えます。表面温度を測定することで、食品の品質を確認するスポットチェックを迅速かつ確実に実行できます。また、表面温度を正確に測定できれば、手間のかかる中心温度の測定が不要になるケースも多くあります。