赤外線サーモグラフィ - 目に見えない温度差を検知

赤外線サーモグラフィの多用途の測定器です。微細な温度差を検知して可視化し、日々の測定業務をより効率化するサポートツールです。赤外線サーモグラフィは主に下記用途で使用されています。
 

  •     住宅・構造物診断 漏水診断、遮熱・断熱性診断、外壁剥離診断
  •     設備診断 配管熱漏れ診断、レベル(充填度)診断チェック、電気設備診断
  •     産業機械診断 モーター、ベアリング、エンジンの発熱異常の診断 等

問い合わせ先

製品についての詳細は、以下へご連絡ください。

赤外線サーモグラフィをお探しですか?製品選定時には次の仕様が重要な要素となります。

  • 画素数(ピクセル数): 理想的には最低160 x 120(19,200)ピクセル必要です。
  • 温度分解能: < 120 mK (0.12°C以下)
    ※値が小さいほど、微細な温度差を可視化できます。値が大きい場合には微細な温度差が検知できないため、荒い画像となります。
  • ソフトウェア: 使いやすさ、簡単に解析やレポートが出せるか等
  • 操作が簡単にできるか

スマート シリーズ

スマートサーモグラフィー

軽量500gで手軽に持ち運びできる現場向けサーモグラフィ。電源を入れてすぐ使用できます。

  • testo 865 (160 x 120) ※熱画像専用
  • testo 868 (160 x 120)  WiFi対応
  • testo 871 (240 x 180)  WiFi対応
  • testo 872 (320 x 240)  WiFi対応

プロフェッショナル シリーズ

電気設備や配管の熱漏れ、保全診断用サーモグラフィー

手動フォーカスにより、よりシャープな画像の撮影が可能な現場向けサーモグラフィ

  • testo 875-1i (160 x 120)
  • testo 875-2i (160 x 120)
  • testo 875-2i 望遠セット (160 x 120)
  • testo 882 (320 x 240)

ハイエンド シリーズ

研究開発や保全診断に対応するハイエンドサーモグラフィー

高画素センサ搭載のカムコーダー型のサーモグラフィ。様々な用途に対応でき、動画撮影にも対応。三脚に固定可能。

  • testo 885 (320 x 240)
  • testo 885 望遠/超望遠セット (320 x 240)
  • testo 890 (640 x 480)
  • testo 890 望遠/超望遠セット (640 x 480)

赤外線サーモグラフィの用途


テストー赤外線サーモグラフィの機能

Testoのサーモグラフィには様々な機能があります。

testo SuperResolution テクノロジー(全機種対応)
超解像機能SuperResolutionを使うと、画素数が4倍にアップした熱画像を記録できます。空間分解能も60%向上し、小さな対象物の温度もより正確に解析できます。  製品を見る...
testo IRSoft - 熱画像分析用ソフトウェア(無料)
撮影した熱画像/動画の解析やレポートの作成が可能です。  製品を見る...
体表温度検知機能(testo 885/890)
スクリーニング用に体表温度を素早く測定します。(医療用の体温測定には使用できません。)  製品を見る...

表面湿度表示機能(testo 871/872/875-2i/882/885/890)
この機能は周囲温湿度の情報をもとに、表面付近の空気の湿度分布を表示します。カビが発生する可能性がある場所の特定に役立ちます。  製品を見る...
SiteRecognition(場所認識機能)(testo 885/890)
サーモグラフィがマーカーを認識し、熱画像をあらかじめ設定したフォルダに自動的に保存する機能です。確かで効率的な定期点検業務を可能にします。  製品を見る...
温度データ付動画記録機能(testo 885/890)
1秒間に25フレームの動画と、任意の間隔でのタイムラプス動画(インターバル撮影)でのプロセス解析に役に立ちます。  製品を見る...

パノラマ画像機能(testo 885/890)
近距離で非常に大きな対象物の熱画像を撮影する場合、複数の画像をカメラ上で結合し画像として生成します。  製品を見る...
スケールアシスト機能(testo 865/868/871/872)
冬の住宅診断では屋内と屋外の気温差故に、スケール調整が適切でない場合があります。この機能は、屋内温度と屋外温度を入力するだけで適切なスケールを瞬時に設定可能です。  製品を見る...
ε-アシスト機能(testo 868/871/872)
放射率が不明な対象物にマーカーを貼付することにより、放射率(ε)と反射温度(RTC)が自動的に検知・設定します。より正確な測定を補助します。  製品を見る...

testo サーモグラフィアプリ(testo 868/871/872)
対象サーモグラフィとモバイル端末(android/iOS)を接続し、リモート撮影や画面共有として活用可能です。モバイルアプリ上での簡単な熱画像解析とレポート送信も可能です。  製品を見る...
他の機器との接続(testo 871/872)
温湿度スマートプローブ(testo 605i)と接続し表面湿度測定ができます。クランプメーター(testo 770-3)と接続し熱画像内に電流・電圧情報の保存が可能です。  製品を見る...
IFOVインジケータ(testo 865/868/871/872)
IFOVインジケータ(testo 865/868/871/872)
画面中心に四角いマークを表示させ、正確な温度測定が行える最小サイズを示します。