testo Saveris アプリケーション

testo Saveris は、無線または有線で継続的に温度湿度を記録するモニタリングシステムです。改ざん防止機能がついており、製薬・病院・食品分野・博物館・美術館での厳密なデータ管理にも安心してご利用いただける温湿度モニタリングシステムです。

製薬関連

製薬業界では、薬品、保存血液、細胞の培養地などは、製造・加工・保管・輸送において常に一定の環境が保たれるよう厳密に管理されています。

testo Saveris 温度湿度システムは、温度や湿度のモニタリングを一元化することで、製造フロア・倉庫・冷蔵冷凍庫・恒温恒湿槽やインキュベータなどの温度湿度を一元化して管理することができます。また、ER/ES指針のベースとなっている 21 CFR Part 11 に対応したソフトウェアもあります。

研究開発・ラボ・病院

研究開発、ラボや病院では、温湿度の影響を受けやすい製品を扱う際は、ほとんどの場合、空気環境およびプロセスの温湿度を記録をすることが義務化されています。

testo Saveris システムなら、キャビネット・冷蔵庫・インキュベータ・血液保存庫などの温湿度データを定期的に記録し、自動で文書化します。

食品業界

食品の安全性を守るため、コールドチェーンでは常に衛生が保たれています。

testo Saveris システムは、食品の製造や保管時の温度モニタリングと記録データの自動文書化を行います。data また、しきい値を超えるとアラームを発信します。testo Saveris システムは、EN 12830 に適合しています。

美術館・博物館

美術館や保管庫では、一定の環境を保つことは、単に作品だけでなく作品の価値を守る上でも重要です。 testo Saveris システムは無線接続により、室内の景観を崩すことなく設置できます。