testo 308 - デジタルスモークテスター

型番  0563 3080

  • スモーク度を数値(0~9.0バカラック濃度)で表示

  • 分かりやすいメニューガイド、バックライト付きの見やすいディスプレイ、フィルタのロールは容易に交換可能

  • 現場でのプリントアウト(オプション)

testo 308は、スモーク度を数値で表示されるので判定に個人差がなく、正確に測定できます。従来のポンプ式に比べて、測定時間も短縮されます。オプションの赤外線プリンタを使えばその場で測定値の印刷も行えます。

製品の詳細

一般に、あらゆる油加熱システムにおいて、すすが少ないほど燃焼効率が優れているといわれます。加熱システムのエンジニアが行う作業の中ですす粒子数の測定が不可欠であるのは、このためです。
 

testo 308スモークテスターの機能

手動または半手動のポンプ式の測定システムによるすす粒子数の特定は、時間と労力がかかります。さらに、測定結果は不正確な場合が多く、書類作成にも手間がかかります。

testo 308スモークテスターは、従来の手動手法であるフィルタテストによってすす粒子数を測定します。ただし、これらはすべて自動で実行されます。測定結果は、バックライト付きディスプレイに数値(0~9.0バカラック濃度)でデジタル表示されます。測定結果の信頼性が高いだけでなく、時間の節約にもなります。

オプションの赤外線プリンタを使用すれば、測定結果を現場でプリントアウトし、素早く簡単に書類を生成できます。

 

同梱品

本体、専用バッグ、バッテリ、ACアダプタ、取扱説明書、出荷検査書。
フォトダイオード

測定範囲

0 ~ 6 rz

精度

±0.2 rz

分解能

±0.1 rz

一般テクニカルデータ

外形寸法

270 X 63 X 120 mm

動作温度

0 ~ +40 °C

保護等級

IP40

ポンプ容量

1.63 ± 0.1 l

Reference filter

at 990 mbar and +20 °C ambient temperature

ガスサンプリング

Stainless steel pipe ca. 220 mm, rubber hose 100 mm

標準

EUガイドライン 2004/108/EG

ディスプレイ機能

Segment display

ディスプレイバックライト

with background illumination

保管バッテリのタイプ

Lithium ion battery, 2600 mA

バッテリチャージ

in the instrument via mains unit or externally by charger

バッテリ寿命

45 individual measurements

保管温度

-20 ~ +50 °C

質量

600 g incl. battery