testo 338 - ディーゼルエンジン用デジタルスモークテスター

型番  0632 3381

  • 頑丈で、持ち歩きに便利なハンディタイプ

  • 表示単位はフィルター・スモークナンバー(FSN)、ボッシュナンバーまたはスス濃度(mg/m3)から選択可

  • 簡単操作

  • 測定結果がダイレクトに表示されて効率的。オプションの赤外線プリンタを使って現場でプリントアウトも可能

testo 338は、ディーゼルエンジンから排出されるススの量を手軽に測定し、デジタル表示するスモークテスターです。これ1台で煤煙のチェックに必要な測定が効率的に行えます。測定結果がすぐに表示されるので、ディーゼルエンジン車の煤煙放出量の測定や、数値を見ながらの整備・調整も可能です。

製品の詳細

ディーゼルエンジンの保守点検や行う技術者や品質検査を実施する製造担当者は、スモーク度を定期的にチェックします。デジタルスモークテスターtesto 338を使うと、ディーゼルエンジンから排出される煤煙濃度を手軽に測定できます。ハンディタイプで簡単操作、また、 測定単位はフィルター・スモークナンバー(FSN)、ボッシュナンバー、煤煙濃度(mg/m3)から選択できます。


スモークテスター testo 338: 工業分野の用途に幅広く対応

スモークテスター testo 338の利点は、ポータブルなので測定現場に簡単に持ち運べることです。ツールボックスに収納して、 工業プラントや、船内、造船所や鉱山など、必要な場所にいつでも持っていくことができます。装置を設置したり、測定システムに組み込んだりする複雑な作業を省くことができます。

特に、ディーゼルエンジンのコミッショニングや修理後の点検時にはスモーク度を測定し、正しい放出量に調整されているか、内部のエンジンに問題がないか調べることが推奨されています。また、鉱業や海運業などで、環境保護規定の条件を満たしているか、ディーゼル排気微粒子のフィルター検査の証明のためにも、煤煙濃度(スス量)の測定が必要になります。ディーゼルエンジンの製造業者は顧客の要望を満たした上で、これらの証明も提供しなければなりません。testo 338は、測定結果がすぐに表示されて携帯性にもすぐれており、こうした用途に最適なスモークテスターです。
 

革新的なテクノロジーと優れた操作性を備えたスモークカウンター

起動し、測定し、数値を把握-testo 338を使えば、スモーク度の測定が最もシンプルな方法で行えます。従来のポンプ式測定の手間と比較表から解放され、手軽に効率よく測定できます。測定結果は自動的に表示され、分析用の機器も不要です。

testo 338は簡単に操作できるので、特に事前のトレーニングも必要なしに、すぐにスス量の測定を開始できます。測定結果はすぐにディスプレイに表示され、単位もフィルター・スモークナンバー(FSN)、ボッシュナンバー、煤煙濃度(mg/m3)から選択できます。オプションの赤外線プリンタを使い、現場で測定値をプリントアウトすることも可能です。

 

同梱品

本体、TopSafeプロテクタ、専用バッグ、バッテリ、ACアダプタ、取扱説明書
一般テクニカルデータ

保護等級

IP40 TopSafeプロテクタ使用時

インターフェイスプリンタ

IRDA / Bluetoothオプション

メモリ

200 測定値

保管バッテリのタイプ

Lithium ion

バッテリ寿命

approx. 4 h cont. operation

Application temperature

Individual measurements up to +500 °C

排ガス 最大正圧

300 mbar*

Test sample volume

0.4 litres (range: 0 to 0.3 FSN); 0.2 litres (range: 0.2 to 2 FSN)

Flow-through measurement

Differential pressure sensor

Optical sensor

Opacity of the filter load in %

Meeasurement period

˂ 60 s per measurement cycle

*at higher pressures, a higher measurement inaccuracy occurs

FNS BOSCH すすナンバー

測定範囲

0 ~ 2.5 *

分解能

0.01 *

再現性

< 0.08 FSN *

*at reference conditions 1000 mbar, +25 °C

すす濃度

測定範囲

0 ~ 70 mg/m³

分解能

0.01 mg/m³

再現性

< 1.5 mg/m³ (0 ~ 5 mg/m³)

< 1.25 mg/m³ +5 測定値 の (5 ~ 70 mg/m³)