testo 826-T2 - 赤外放射温度計

型番  0563 8265

  • 表面温度を非接触で測定するため、非破壊で検査可能

  • スポット比6:1、測定スポットマーキング用の1ポイントレーザー付き

  • 最小値/最大値/ホールド表示機能、制限値を超過すると視覚および音響アラームが作動

  • 水、油、衝撃から本体を守るTopSafeプロテクタ付き(装着時IP67、EN13485に適合)

入荷した食品や食品の製造工程の品質を保証するには、温度の確認が必要です。testo 826-T2赤外放射温度計は、食品および食品パレットの温度を非破壊で素早く測定できます。

製品の詳細

食品の製造や加工において、製品の品質保証は非常に重要です。温度測定は、食品の品質管理に不可欠です。testo 826-T2赤外放射温度計を使用すると、スーパーマーケット、食品業界、精肉店、およびパン屋で、責任者が温度を素早く簡単に測定できます。
 

非接触式の温度測定と豊富な機能

  • HACCPの要件に準拠: testo 826-T2は、HACCPインターナショナルに認証された赤外放射温度計です。また、TopSafeプロテクタとあわせて使用すると、EN13485に適合します。このため、食品の品質管理に最適です
  • 素早く正確な測定: 食品の表面温度を非接触および非破壊で素早く(1秒間に2回)測定します。分解能は0.1℃です
  • 温度の制限値を一目で確認: 最大2個のアラームしきい値を入力できます。測定値が上限値または下限値を超えると、すぐにディスプレイ表示とアラーム音が作動します。そのため、食品パレットの温度を測定する際にディスプレイを確認し続ける必要はなくなります
  • 最小値/最大値の表示とホールド機能: 最小値/最大値の表示機能では、直前の測定の最大値と最小値が表示されます。これにより、食品温度を安全かつ確実にモニタリングできます。ホールドボタンを使用すると、直前の測定温度をディスプレイ上に表示し続けることができます
  • 6:1のスポット比、測定スポットマーキング用の1ポイントレーザー: 1ポイントレーザーを使用して、測定対象の中心を示すことができます。スポット比が6:1であるため、近距離から中距離までの非接触式の赤外線測定に最適です
  • 実用的なアクセサリが付属: testo 826-T2には、実用的なTopSafeプロテクタが付属します。TopSafeプロテクタは頑丈で、保護等級IP67に準拠する防水性を備えており、必要に応じて食器洗浄機で洗浄可能です。また、壁掛け/ベルトホルダーを使ってtesto 826-T2を安全に保管できます
testo 826-T4赤外放射および中心温度計もご用意しています。testo 826-T4は、testo 826-T2の機能に加えて、さらに、食品内部の温度を測定できる固定の芯温プローブを備えています。赤外線測定の結果が所定の温度制限値を超えた場合には、芯温プローブを使用し、ヨーグルトや精肉などの中心温度を正確に測定できます。

 

同梱品

本体、TopSafeプロテクタ、壁掛け/ベルトホルダー、単4乾電池×2、取扱説明書、出荷検査書。
赤外線

測定範囲

-50 ~ +300 °C

精度

±1.5 °C (-20 ~ +100 °C)

±2 °C または 2 測定値 の (その他の範囲)

測定間隔

0.5 秒

赤外分解能

0.1 °C

一般テクニカルデータ

外形寸法

148 X 34.4 X 19 mm

動作温度

-20 ~ +50 °C

標準

EN 13485

バッテリの種類

単4乾電池x2

バッテリ寿命

約20時間

ディスプレイタイプ

LCD

ディスプレイサイズ

1ライン

保管温度

-40 ~ +70 °C

質量

80 g