testo Saveris T2 D - 2チャネル無線温度プローブ ドアコンタクト付 ディスプレイあり

型番  0572 1261

  • 大容量メモリデータ

  • 無線転送により、自由に設置場所を選択

  • 防水 (保護等級 IP 68)

  • HACCP適合、EN 12830認証

testo Saveris T2 D 無線プローブは、温度センサ1基を内蔵し、外付けのプローブ(オプション)またはドアコンタクトケーブル(オプション)を1本接続可能。食品製造時の環境温度測定などに適しています。EN 12830に適合。ディスプレイ付。

製品の詳細

testo Saveris T2 D 無線プローブは、NTCサーミスタの温度センサ内蔵のほか、オプションで外付けの温度センサ、またはドアコンタクト用センサを接続することができます。また1チャネルにつき最大6,000データのメモリを持っています。この無線プローブは、食品業界での温度モニタリングに適しており、厳しい環境においても使用可能です。IP68の保護等級、EN 12830に適合

testo Saveris T2 D 無線プローブにはディスプレイがついており、最新の測定データの他、バッテリ残量、しきい値の逸脱、無線状況を表示します。

ご注意:
testo Saveris ベースのファームウェアがV 1.0 の場合、Saveris 無線プローブ V2.0 をシステムに統合させるためには、Saverisコンバータ V 2.0(型番 0572 0258)が必要です。詳しくは弊社営業までご連絡ください。

 

同梱品

本体(無線周波数2.4GHz, V 2.0)、壁取付用ブラケット、単3乾電池×4、出荷検査書。