Saveris T4E イーサネットプローブ - 4チャネル イーサネット温度プローブ ディスプレイ付

型番  0572 9194

  • 大容量データメモリ

  • 有線ネットワーク使用により、データを高速転送

  • 広い測定範囲 (-200 ~ +1760 °C)

  • 内蔵の充電式バッテリにより、データを安全にバックアップ

testo Saveris T4 E イーサネットプローブは、外付けの熱電対プローブ(別売)を4本まで接続可能。K・T・J・S熱電対センサに対応しており、同時に多点でのモニタリングを行うことができます。測定範囲が広く、さまざまな用途に適しています。

製品の詳細

testo Saveris T4 E イーサネットプローブは、外付けの熱電対プローブ(別売)を4本まで接続可能。K・T・J・S熱電対センサに対応しており、同時に多点でのモニタリングを行うことができます。測定範囲が広く、さまざまな用途に適しています。

センサ接続部に汎用性の高いミニプラグを採用し、さまざまな熱電対センサと接続が可能です。また1チャネルにつき最大6,000データのメモリを持っています。

testo Saveris T4 E イーサネットプローブはディスプレイがついており、最新の測定データの他、バッテリ残量、しきい値の逸脱、無線状況を表示します。

ご注意:
testo Saveris ベースのファームウェアがV 1.0 の場合、Saveris 無線プローブ V2.0 をシステムに統合させるためには、Saverisコンバータ V 2.0(型番 0572 0258)が必要です。詳しくは弊社営業までご連絡ください。

 

同梱品

本体(V2.0)、壁取付用ブラケット、出荷検査書
K熱電対 (NiCr-Ni)

測定範囲

-195 ~ +1350 °C

精度

±0.5 °C または 測定値 の ±0.5%

分解能

0.1 °C/TC type S 1 °C

T熱電対 (Cu-CuNi)

測定範囲

-200 ~ +400 °C

精度

±0.5 °C または 測定値 の ±0.5%

分解能

0.1 °C/TC type S 1 °C

J熱電対 (Fe-CuNi)

測定範囲

-100 ~ +750 °C

精度

±0.5 °C t1 測定値 の ±0.5%

分解能

0.1 °Ct1TC type S 1 °C

S熱電対 (Pt10Rh-Pt)

測定範囲

0 ~ +1760 °C

精度

±0.5 °C または 測定値 の ±0.5%

分解能

0.1 °C/TC type S 1 °C

一般テクニカルデータ

外形寸法

85 X 100 X 38

動作温度

5 ~ +45 °C

ハウジング

Plastic

保護等級

IP54

測定レート

2 s to 24 h

電力消費

PoE Class 0 (typical ≤ 3 W)

ウォールブラケット

同梱品

接続

4 TCs via TC socket, max. difference in potential 50 V

外部接続

Mini-DIN service interface is accessible externally

ディスプレイタイプ

LCD

ディスプレイサイズ

2ライン

ディスプレイ機能

7-segment with symbols

電源

6.3 V DC mains unit; alternatively via 24 V AC/DC plug-in/screw terminals, PoE

メモリ

6,000 測定値 / チャネル

保管バッテリのタイプ

Li-ion (wearing part)

保管温度

-25 ~ +60 °C

質量

220 g