testo Saveris 2 - 冷蔵・冷凍庫の温度モニタリングセット

型番  0572 2103

  • 冷蔵庫の自動温度モニタリングシステム

  • メールやSMSによるアラーム通知

  • いつでもどこでも測定値データのチェックが可能

  • 冷蔵庫の温度モニタリングに適したセット内容


冷蔵庫が故障すると、一刻も早い対処が求められます。
不十分な冷却は、品質欠陥を引き起こし食物を無駄にする可能性があります。
testo Saveris 2 WiFiデータロガーシステムを使用することで、この問題を事前に防ぐことが出来ます。冷蔵庫の自動温度管理と、緊急事態に対するアラームシステムを備えています。

¥53,000
税込  ¥58,300

製品の詳細

特に薬局、病院、研究所、医師の手術、スーパーマーケットの冷蔵庫に温度管理が必要とされる商品が保管されます。冷蔵庫の故障により商品が使用できなくなった場合、大きな損害額が発生する可能性があります。

testo Saveris 2 WiFiデータロガーシステムは、冷蔵庫の理想的な温度モニタリングソリューションを提供します。
 

冷蔵庫の自動温度モニタリング


testo Saveris 2 WiFiデータロガーシステムにより、温度モニタリングの自動化が可能です。最小/最大値を書き留める必要はなく、値の取得から、データの読み出し、並べ替え、保存まで自動で行います。すべての測定データは無線でTesto Cloudに送信され、自動的にアーカイブされます。
値を確認したり、証拠データを提供したりするために、PC、スマートフォン、タブレットでいつでもアクセスできます。
APIインターフェースにアクセスすることで、測定データをシステムにエクスポートできます。
 

冷蔵庫・冷凍庫用セット:ボトル2本付き


このtesto Saveris 2セットは、冷蔵庫での使用に特化して設計されています。 WiFiデータロガー(およびTesto Cloudへのアクセス)に加えて、特別なリボンケーブルを備えた2つの温度プローブが付属します。 (プローブは冷蔵庫内、WiFiデータロガーは外部にあります。)

このセットには、適切な温度バッファーで満たすためのボトル2本も含まれています。このボトルは冷蔵庫・冷凍庫ドアの開閉や食材の出入時にセンサへの物理的接触に伴う、急激な温度変化を防ぐ為のアクセサリです。

 

同梱品

testo saveris 2-T2 本体、サーミスタ フラットコードプローブ2本、ボトル2本
NTC

測定範囲

-50 ~ +150 °C

精度

±0.5 °C

分解能

±0.1 °C

一般テクニカルデータ

外形寸法

95 X 75 X 30.5 mm

動作温度

-30 ~ +50 °C

保護等級

IP65

標準

EN 12830

外部接続

NTCサーミスタ温度プローブ

電源

アルカリマンガン電池 単3形×4本 温度が-10℃以下の場所ではEnergizer製バッテリ 0515 0572を使用

メモリ

10,000

バッテリ寿命

12 months (typical value, depending on the wireless LAN infrastructure) at +25 °C, 15-minute measuring cycle and standard communication cycle at -30 °C, 15-minute measuring cycle and standard communication cycle with Energizer batteries 0515 0572

保管温度

-40 ~ +70 °C

質量

240 g