testo 106 - 中心温度計

型番  0560 1063

  • 素早く正確な中心温度の測定(食品管理など)

  • しきい値の超過を知らせる視覚および音響アラーム(しきい値は個別に設定可能)

  • 測定センサの先端は直径2.2mmで挿入痕が残りにくい

  • TopSafeプロテクタ(別売)を装着することでHACCPに準拠、EN 13485規格に適合

testo 106 中心温度計は、食品管理に求められる素早く安全な温度測定に適した、小型で携帯性に優れた食品温度計です。業務用厨房、レストランチェーン、スーパーマーケットの食品や、輸送中の食品の中心温度を測定できます。

¥6,900
¥7,452 税込

製品の詳細

testo 106は、食品やその他の半固体状の製品の中心温度を、1秒間に最大2回の素早さで正確に測定できます。この食品温度計の優れた性能は、業務用厨房、ケータリングサービス、レストランチェーン、食品小売業などの食品管理に求められる迅速な測定に最適です。

testo 106中心温度計の機能

testo 106はNTCサーミスタ温度プローブを採用しており、食品の中心温度を正確に測定できます。また、測定センサの先端は直径2.2mmであるため、挿入痕が目立ちません。
しきい値は自由に設定でき、しきい値を超過すると、視覚アラームおよび音響アラームが作動するため、重大な温度に達したことを目と耳ですぐに認識できます。さらに、最終測定値の固定表示(オートホールド)も温度確認や転記の際に実用的な機能です。

プロテクタを装着して、HACCPに準拠した測定

testo 106には、防水性に優れたTopSafeプロテクタのアクセサリ(別売)もあります。さらにプロテクタ、ホルダーが付属したお得なセット品もあります。testo 106にTopSafeプロテクタを装着することで、保護等級IP67になり防水性がアップ。HACCPに準拠、さらにEN 13485規格に適合します。これによりガイドラインで求められる食品管理を遵守することができます。
この食品温度計には、測定センサの先端を損傷から保護するプローブ保護キャップが付属します。

 

同梱品

本体、プローブ保護キャップ、CR2032バッテリ×2、取扱説明書、出荷検査書。
NTC

測定範囲

-50 ~ +275 °C

精度

±1 測定値の (+100 ~ +275 °C)

±0.5 °C (-30 ~ +99.9 °C)

±1.0 °C (-50 ~ -30.1 °C)

分解能

0.1 °C

応答速度 t99

t99 = 10 秒 (Measured in moving liquid)

測定間隔

0.5 秒

一般テクニカルデータ

外形寸法

215 X 34 X 19 mm

動作温度

-20 ~ +50 °C

ハウジング

ABS

保護等級

IP67 TopSafeプロテクタ使用時

プローブシャフト長さ

55 mm

プローブシャフト先端の長さ

15 mm

プローブシャフト 直径

3 mm

プローブシャフト先端部 直径

2.2 mm

測定レート

5 秒

標準

EN 13485

バッテリの種類

ボタン型電池(CR2032)3V

バッテリ寿命

350時間

ディスプレイタイプ

LCD

ディスプレイサイズ

1ライン

保管温度

-40 ~ +70 °C

質量

80 g

アクセサリ

TopSafe(丈夫な保護ケース)

製品の詳細および型番 0516 8265

¥2,600
¥2,808 税込
プローブ保護キャップ付保持用クリップ

製品の詳細および型番 0554 0825

¥2,300
¥2,484 税込