testo 6448 - シャフト式圧縮エア流量計 (DN40-250)

型番  0555 6448

  • 信号出力を選択できる変換器: アナログ出力、パルス出力、スイッチ出力

  • 逆流防止機構とボールバルブにより、バープローブを素早く安全に設置、取り外しが可能

  • 圧力がかかっている状態でシステムに設置可能(ボールバルブがあること)

  • さまざまなオプション(信号出力、物理ユニットなど)を使用して簡単に操作

圧縮空気の消費量をより正確に測定: testo 6448圧縮エア流量計を使用すると、圧縮空気を正確に測定できるだけでなく、バープローブを簡単に取り外すことができます。testo 6448は、漏れの検出、積算流量による使用量による管理、およびそれを通じた省エネ・コスト削減に役立ちます。

¥311,000
¥335,880 税込

製品の詳細

工業分野の企業では、圧縮空気は重要なエネルギー源として使用されますが、同時に主要なコスト源にもなります。正確な測定および制御テクノロジによって、圧縮空気の消費量を明らかにすることができます。圧縮空気の正確な測定は、省エネおよびコストの節約と、制御された環境の管理(ISO50001やISO14001への準拠など)の実現に役立ちます。

testo 6448圧縮エア流量計は、圧縮空気の消費量の測定、消費量と漏れのモニタリング、および流量測定に使用できます。また、ピーク負荷分析を行い、十分な量の圧縮空気を発生させることができているかどうかを判断することもできます。これらの測定によって、ピーク負荷を分散させて電力料金を削減したり、エネルギーを削減することができます。
 

testo 6448圧縮エア流量計のメリット

testo 6448圧縮エア流量計は変換器でもあり、測定したパラメータをアナログ信号に変換します。このため、testo 6448をシステム(圧縮空気システムなど)とシステムを接続したりすることができます。testo 6448圧縮エア流量計には、次のメリットもあります。
  • さまざまな信号出力を利用できる優れた柔軟性: アナログ出力、パルス出力、スイッチ出力を利用できます。そのため、消費量の測定、消費量または漏れのモニタリング、流量測定など、あらゆる用途に使用できます
  • 逆流防止機構とボールバルブにより、プローブを素早く安全に組み立ておよび分解可能: 逆流による怪我のリスクや、圧縮空気の流出はありません。プローブを複数の測定ポイントで柔軟に使用できます
  • 圧力がかかっている状態で変換器全体を組み立て可能: タッピングクランプ(オプション)を使用して動作中に取り付けられます
  • 内蔵の積算機能: トータライザ機能により、追加の分析ユニットなしで総消費量を把握できます
  • 簡単な操作と高い柔軟性: 信号出力のパラメータ設定、物理ユニットの切り替えが可能です。また、信号の遅延および減衰に対応します
  • 熱量測定の原理に基づいた測定: 測定中の圧力降下はありません
  • その他のメリット: 温度補償が不要で速い応答速度を実現します。頑丈なセンサを持ち、さまざまなパイプ径(DN40~250)に対応します

 

同梱品

本体、取扱説明書、出荷検査書。