Testo 材料水分計:多彩、高精度、高い信頼性

建築資材や木材の水分量を測り、湿害の原因を特定する作業には、材料水分計が欠かせません。今は個人のユーザーでも、水分含有量の測定を簡単に行える時代です。当社は多彩なモデルと湿度プローブを揃え、一般的な資材と木材のほぼすべてにおいて、非破壊測定を可能にしています。

スマートプローブによる金型検出

水分含有量測定時の注意事項

Testoの湿度測定器はごく簡単な操作で取り扱うことができますが、測定精度を最大限に発揮するためにも、物理的な注意事項が何点かあります。

  • 人間の体温や息がプローブに届かないようにしてください。
  • プローブはゆっくりと動かすのがコツです。
  • 相対湿度は測定エリアの中心で、110 cm程度の高さで測ってください。絶対湿度は測る場所を問いません。

ワンランク上の湿度センサ:Testo 材料水分計

固定式プローブ搭載測定器

材料水分計
簡単でスピーディな、水分含有量測定器のスタンダード。

接続式プローブ搭載測定器

材料水分計
材料水分計以外のプローブの付け替えが可能。

 

湿度プローブ

材料水分計
温度計や湿度測定器にプローブを接続し、さまざまな用途に利用できます。ケーブルプローブ、チャネルプローブ、壁面プローブが揃っています。

材料水分を測る場所と測定器の関係

プロも一般ユーザーも納得の材料水分計

Testoの材料水分計なら、水分含有量の測定に求められるそれぞれの条件に合わせて用意できます。メリット:

  • 木材/材料水分を高い精度で測定できる、高性能センサ
  • 持ち運びやすい材料水分計で、スピーディ&簡単に操作が可能。
  • 木材および建材に対応した主要な特性曲線を内蔵。
  • 見やすいバックライト付きディスプレイを搭載。
  • 多彩なニーズに応えられる豊富なモデルと湿度プローブを用意。

株式会社テストー

お問い合わせ先

材料の破損を避けるための、水分含有量測定のコツ

建築資材や木材の水分含有量を調べる理由は多岐にわたります。一般的なものは雨の浸食、不十分な除湿・排水、パイプの破裂、木材の保管場所による湿気の悪影響などです。Testoの材料水分計は、木材や建築資材の含有水分量を素早く容易に測定します。ご使用に際しては、次の注意点も参考にしてください

  1. 測定エラーを避けるために:
    材料の水分測定中に、人の体温や息がプローブに触れないようにすることが重要です。コツはプローブの動かし方が早すぎたり、逆に遅すぎたりしないこと。適度な早さで動かすことでプローブの感度が調整され、材料水分を正確に検知できます。
  2. 材料水分の評価:
    材料水分を最初に評価する際は、以下の4項目に注意してください。1.現場の水分産生。2.外気との換気状況ならびに外気の温度と湿度。3.壁面および内装の吸湿性4. 外構部材による水分移動。
  3. カビの防止:
    表面に湿気が溜まりすぎていれば、遅かれ早かれカビが発生します。Testo赤外線カメラで表面湿度を確認することにより、カビ発生のおそれのある場所を早期に特定し、措置を講じることができます。
  4. 測定精度:
    空気調和技術は全般的に、欧州統一規格および規則に準じているため、空調設備の初回運転時における湿度測定は ± 15% の精度に定められています。測定には高精度な材料水分計を使用し、規格に準拠した測定結果を得るようにしてください。Testo製品なら、いつでも安心してお使いいただけます。
testo-61testo-6-Estrich-engl-01.jpg

材料水分以外にも、Testoでは湿度計を豊富に取り揃えています

材料水分計

データロガーと材料水分計の組み合わせ

材料水分の測定データを継続的に記録したい場合は、湿度ロガー のご使用をお勧めします。直感的な操作で最小値/最大値、しきい値が設定でき、外れ値にはアラームが作動します。また、測定結果はソフトウェアが自動的に読み取り、湿度プローブを接続したデータロガーなら、極めて素早い反応が得られます。

材料水分測定あり/なしの湿度計

水分含有量の測定の次に大事な湿度関連のパラメータは、空気中の湿度です。湿度計 は通常、他の関連測定パラメータと組み合わせることで温度測定や材料水分測定も一台の測定器でまとめて行い、Testoならではの効率性を実現しています。


多機能測定器

一台で何役もこなす、Testoの多機能測定器 なら、温湿度以外の測定にも対応します。もちろん精度は非常に優れており、指定の項目を正確に測定値としてお届けします。例えば空調システムの調整や、室内空気の評価など、便利な接続ツールと豊富なプローブで、多彩な環境での使用と易しい操作性を両立しています。自由な組み合わせで、お客様オリジナルのTestoマルチ測定器が作れます。