テストーの温度プローブ

温度は、最も頻繁に測定される値です。これに対応する温度測定技術として、テストーは幅広い選択肢をご用意しています。温度測定では、適切な測定機器に加えて、適切な温度プローブを選択することも必要です。

テストーでは設立以来60年以上、温度測定に取り組んできました。そのため、可能な限り迅速かつ効率的に高精度の結果を得るには、どのような測定値や測定機器が必要なのかを正確に把握しています。

テストーの温度プローブ

正しい温度測定のヒント

  • 空気、水、食品、物体の表面-ほとんどすべての媒体に対応する最適のプローブがあります。
  • 表面温度の非接触測定を行うことができます。
  • 中心温度プローブは、液体中の浸漬測定も可能にします。

温度プローブラインナップ

気体用温度プローブ

気体用温度プローブ
正確な温度測定のため、応答時間が短く堅牢な仕様。

中心温度プローブ

中心温度プローブ
液体や半固体媒体の中心温度測定用。
 

表面温度プローブ

表面温度プローブ
アクセスが困難な場所であっても、非常に速い応答で表面温度を測定。

輻射熱プローブ

輻射熱プローブ
作業場所などの放射熱のガイドラインに基づく測定。

テストーの温度プローブについて

  • 温度測定全体をカバーする豊富なラインナップから適切なものを選択
  • カスタマイズ可能な特注プローブ製作の受付
  • テストーのサービス部門の技術者による校正

株式会社テストー

お問い合わせ先

プローブと温度センサによる測定ガイド

テストーには、様々な対象物に応じた温度測定プローブがあります。測定業務に応じてデザインが異なり、空気や表面温度、または中心温度を測定するための異なるプローブが存在します。これらのプローブには、精度、応答時間、および測定範囲などの違いがあります。

表面温度プローブには、測定対象物上の温度を可能な限り迅速かつ正確に測定する温度センサが内蔵されています。また、ほとんどすべての温度測定範囲内に対応するケーブルタイプのプローブがあります。その最も重要な役割は、プローブのセンサで測定した情報を測定器本体へ送信するためのケーブル接続です。無線プローブはその反対で、測定値を無線で送信します。

しかしどのようなプローブにも温度センサがあり、その設計を次のように区別することができます。


プローブと温度センサによる測定ガイド

熱電対

熱電対を用いた温度の測定は、熱電効果に基づいています。ケーブルが2つの異なる合金から構成され、その接点の温度が異なる場合、回路に電流が流れます。接触点の1つの温度が既知である場合(冷接点)、「熱電電圧」は、測定点(ホットエンド)と冷接点(コールドエンド)との間の温度差を測定したものになります。

プラチナ抵抗センサ

プラチナ抵抗センサ(Pt100センサ)は一般に、いわゆる正の温度係数抵抗効果(PTC抵抗効果)に基づいています。金属は、温度が上昇するにつれて電気抵抗が増加する特性があり、これを温度測定に使用することができます。

サーミスタ

熱抵抗器またはサーミスタは、混合酸化物セラミックから作られた最新の安価な温度センサです。それらは強い負の温度係数を有し、NTCという用語でも使用されます。それらの抵抗は、温度が上昇するにつれて低下します。したがって、それらはPt100センサと全く反対に動作します。

作業現場での快適度

テストー輻射熱プローブ

テストー輻射熱プローブ

快適度は、職場で働く人々の気持ち良さをファクタとして、重要な役割を果たします。快適度の1つの要素は、いわゆる放射温度で、熱にさらされる作業場(例えば、炉)などにおいて、重要になります。しかし、職場の窓を通して射し込む太陽放射も、放射温度が高過ぎることにつながります。

テストー輻射熱プローブでは、輻射熱を0~120℃の範囲で測定することができます。ISO7243、ISO7726、DIN EN27726、DIN33403などの規定に準拠した快適度測定に欠かせません。

輻射熱プローブを見る

その他の測定機器

温度モニタリング

温度データロガーは、保管エリア、オフィスまたは住宅ビルの温度監視に最適です。限度値を超えた場合に、測定、記憶、さらには警報通知を出します。他方、サーモシールでは、シール上のほぼ全ての領域が温度センサです。サーモシール上の対応する温度領域の色は、温度に応じて変化します。


温度測定のためのさらに多くの測定機器

物体測定用温度プローブ

測定対象内部の温度を測定する場合は、中心温度計が適しています。食品や液体の温度測定に適した温度センサを備え、すべての値を直ちに見ることができます。中心温度計についても同様です。その温度センサも同様に、液体や半固体媒体中での測定用に設計されています。

温度測定以上をお求めの場合

お手持ちのスマートフォンを使って、温度以外にも圧力や風速も測定したい場合、テストーのスマートプローブをおすすめします。小型、高精度、低価格そしてスマートフォンでの操作などのメリットで、すぐにあなたの不可欠なパートナーになります。


表面用プローブ

表面温度の測定には表面温度計が推奨されます。表面温度計に利用可能なアクセサリとして、ケーブル・プローブや表面用プローブがあり、温度計は測定対象物に直接接触して表面の温度測定をします。

あるいはテストーのサーモグラフィを使う、という選択をすることもできます。サーモグラフィは非接触で、離れた場所からも測定することができます。サーモグラフィは、物体表面の熱放射を明確な熱画像に変換します。