testo 105 - グリップ式中心温度計

型番  0563 1051

  • 日常的な使用に適した設計: 頑丈で、流水での洗浄が可能(保護等級IP65)

  • 温度センサの付け替え可能:精肉など半固形食品向けの標準プローブ/冷凍食品用プローブ(オプション)/200mmのロングプローブ(オプション)

  • 自由に設定できる2つのしきい値、しきい値の超過を知らせる音響/視覚アラーム

  • HACCPに準拠、EN 13485規格に適合

一般的に、精肉やチーズのような半固形や冷凍食品の温度測定には中心温度計が使われます。testo 105はこのような現場で求められる頑丈さを備えた食品温度計で、測定対象に合わせてプローブの付け替えもできます。

製品の詳細

testo 105食品用デジタル温度計は、精肉、チーズ、ゼリーなどの半固体状の食品の中心温度を測定できます。標準装備のプローブは、非冷凍食品や液状の食品にも簡単に挿入できます。冷凍食品や固形食品の中心温度を測定するためのドリルプローブもオプションで用意されており、低温での測定にも対応します。
 
標準プローブとオプションの200mmロングプローブは、液状の食品の温度測定に最適です。

testo 105 - 業務用の食品用中心温度計

testo 105は、人間工学に基づいた小型設計で、片手での簡単な操作、バックライト付きディスプレイ、自由に設定できるしきい値、しきい値の超過を知らせるアイコンの点灯アラームおよび音響アラームなど、業務用の食品温度計に求められる機能と、業務を容易にするための機能を備えています。また、付属のベルトホルダーと壁掛けホルダーは、温度計の持ち運び時や、決まった場所で管理する場合に便利なアクセサリです。
中心温度計は衛生面も考慮されており、流水での洗浄が可能で、チリやほこりから保護されるIP65等級の仕様です。また、testo 105は、テストーの食品業界向けの他の温度計と同様に、EN 13485規格に適合し、国際HACCPの認証を受けています。

testo 105食品用デジタル温度計の用途分野

testo 105は、使用するプローブセンサのタイプ(標準、200mmロング、冷凍食品用)に応じて、食品の製造、納入品、ケータリングサービス、食堂や厨房、冷蔵室、およびスーパーマーケットのチェックなど、多様な用途分野で使用できます。 

 

同梱品

本体、標準プローブ、壁掛け/ベルトホルダー、LR44バッテリ×4、取扱説明書、出荷検査書。
NTC

測定範囲

-50 ~ +275 °C

精度

±0.5 °C (-20 ~ +100 °C)

±1 °C (-50 ~ -+20.1 °C)

±1 測定値 の (+100.1 ~ +275 °C)

分解能

0.1 °C

一般テクニカルデータ

外形寸法

145 X 38 X 195 mm (with attached probe)

動作温度

-20 ~ +50 °C

保護等級

IP65

スイッチオン/オフ

10分

標準

EN 13485

バッテリの種類

ボタン型バッテリ LR44

バッテリ寿命

80時間

ディスプレイタイプ

LCD

ディスプレイサイズ

1ライン

保管温度

-40 ~ +70 °C

質量

139 g

プローブ

標準測定チップ長さ100mm

製品の詳細および型番 0613 1051

¥3,100
¥3,348 税込
冷凍食品用チップ長さ90mm

製品の詳細および型番 0613 1052

¥9,100
¥9,828 税込
長形測定チップ長さ200mm

製品の詳細および型番 0613 1053

¥4,200
¥4,536 税込

アクセサリ