幅広い分野で採用されている騒音計

テストーの騒音計は、高精度な測定結果がシンプルな操作で得られるため、生活環境調査、ビルの維持管理、空調や換気システムなどの現場で幅広く使用できます。テストーの騒音計は、職場環境や労働安全衛生上の法令順守、製造などの産業分野においても、便利 なアイテムです。

Sound level meter

テストー騒音計の特長:

  • 騒音による健康被害を防ぐための各ガイドラインに準拠
  • ポータブルで小型、反応が速く、簡単に使用可
  • データロガー機能内蔵の機種は31,000データを保存可能
  • USBにより本体とPCを接続。データを自動的に分析します
  • 防風、マイクロフォン、データ管理・長期測定用ソフトウェア、音量校正器などのアクセサリ付
     

騒音計ラインナップ

testo 815

Sound level meter

空調、暖房、燃焼装置、機械装置の騒音レベルを測定

testo 816

Noise meter

IEC61672-1認証の騒音計

騒音計-世界の標準規格に準拠

一般的に、職場や公共空間における騒音レベルにはガイドラインが設定められています。騒音計が精度クラス0~2に指定されている場合、より高い精度を確保することができます。テストーの騒音計は、職場や公共空間での騒音測定に最適です。

IEC61672-1規格に準拠したテストーの騒音計

旧規格のIEC60651は、現在IEC61672−1と変更されています。この規格に基づき製造されたテストーの騒音計は、さらに高い精度を保証しています。

Decibel meter

屋内・屋外による騒音タイプの違い

オールラウンドに使用できる騒音計

騒音レベル測定により、騒音の音量を客観的に評価することができます。テストーには、騒音レベル測定に適したな騒音計があります。騒音を正確に測定することで、騒音を低減するための適切な対策を導入することができます。正しい測定方法のポイントは次の通りです。

  • 動特性の設定: 音の変化が比較的ゆるやかな場合は、SLOWキー(1秒に1回のサンプリング)を押します。騒音レベルの変化が激しい場合は、FASTキー(1秒に5~6回: 125ms)を押します。
  • 周波数特性(A/C)の設定:標準的な騒音レベル(人間の耳で聞こえる音)の測定では、Aキーを押します。低
  • 波数の騒音レベルの測定には、Cキーを押します。
  • マイクロフォンの調整:マイクロフォンが音源に向いていることを確認してください。

株式会社テストー

お問い合わせ先

騒音について知っておくべき4つの要因

1. 音波とは何ですか?
音波は、その音源から固体、液体または気体の衝撃波の形態で広がる縦波です。人間の耳は、16~20,000ヘルツの周波数を聞くことができます。それより低い、あるいは高い周波数は、通常、騒音計では記録されません。

2. デシベル限界値はどのくらいの高さですか?
騒音誘発性難聴は、職業性疾患のリストの上位にあります。騒音計を使用して限界レベルを監視することは、健康被害の防止になります。しかし、どんなデシベル限界値が、どこで適用されるのでしょうか? 耳に入る騒音、および音源自体の騒音のガイドラインでは、約55~85デシベルの範囲は、いかなる健康リスクも生じない値とされています。そのガイドラインも適用される職場によって、値が異なります。機械製造設備において騒音計が70デシベルを表示する場合、そのレベルは最小と見なされます。一方、オープンプラン式オフィスでは、同じレベルでも騒音計のアラームが発信されます。これは非常に高い値です。この環境の推奨ガイドライン値は55デシベルです。


3. 音源の種類はどの程度重要ですか?
騒音レベルの上昇は、音源の種類にかかわらず、人の健康に悪影響を及ぼします。音の発生源が機械、設備、または人間の声であるかどうかは問題ではなく、騒音計は区別しません。最終的には、恒常的または定期的に発生する(例えば、航空機進入路の近傍で)極端に高い騒音の影響は、健康への重大な被害、という点で常に同じです。

4. 測定はどこで行うべきでしょうか?
騒音計を用いた音量測定の応用分野は多様です。以下の用途には、テストー騒音計がお勧めです。

  • 加熱工程におけるバーナーの音量測定
  • プラントや工事現場における機械騒音の測定
  • 公共の場でのイベント時の騒音レベル測定
  • コンプレッサーやアッセンブリのチェック
    居住区で苦情が出た場合、管理者は簡単な騒音計でも、自ら測定を行うことが重要です。

騒音以外の環境測定器

Measure noise

CO₂計

快適な室内空気品質の維持や最適な環境条件を管理する場合、CO₂濃度は、一つの重要な測定項目でしょう。テストーのCO₂計は、高精度でのCO₂測定を約束します。

信頼性の高いCO検知

一酸化炭素は毒性が高いにも関わらず、無色無臭です。このため、テストーの CO計は、たとえ微量であっても、一酸化炭素を確実に検知することができます。

手軽な照度計

テストーでは、プロフェッショナルな照度測定のソリューションを提供します。手軽に持ち運びできるタイプから、データの記録が可能な照度計まであります。マルチ環境計測器を使えば、照度測定も含めた環境全般の測定が可能になります。


回転計とストロボスコープ

テストーには、回転数測定のための回転計やストロボスコープがあります。接触式や非接触式、モーション測定用などがありますので、ご希望の回転計をお選びください。