testo 176 T2 - Pt100温度ロガー(外付け2ch)

型番  0572 1762

  • Pt100プローブによる高精度な測定: 外付けプローブ用接続口×2基を搭載

  • HACCPに準拠、EN 12830規格に適合

  • 長期間の測定に最適: 最大200万件の測定結果を保存可能、最長8年間のバッテリ寿命

  • USBにてロギング条件の設定後、記録データはUSBまたはSDカードで読取り、PC上でのデータ分析: 3種類のソフトウェアから選択可能、うちBasicソフトウェアは無償でダウンロード可能

testo 176T2は、外付けPt100プローブを2本接続して、2つの測定ポイントの温度を同時に記録できる高精度温度ロガーです。測定範囲が広く、測定結果は大型ディスプレイに表示されます。

この測定器にはプローブが必要です。

クリックして接続可能なプローブを参照する.

¥47,400
¥51,192 税込

製品の詳細

testo 176T2温度ロガーは、高精度センサにより、信頼度の高い温度モニタリングができる2チャネルデータロガーです。高精度のPt100外付けプローブにより、2つの異なる場所の温度を測定、保存し、必要に応じてデータロガーのディスプレイ上で確認できます。
最大200万件の測定結果を保存できる大容量のデータメモリと、最長8年間という長いバッテリ寿命を備えており、長期にわたって温度をモニタリングすることができます。電源にはリチウム電池を1本使用します。
 

技術的性能と実用的メリット

ディスプレイには、現在の測定値、しきい値、しきい値を超過している点、最小値/最大値、バッテリ残量など、重要な情報が表示されます。これらの値はすべてディスプレイ上で読み取ることができるので、PCを起動する必要はありません。
保存データは電池切れや電池交換の際も消失せず、高い安全性により守られています。
TÜV SüdのATPテストステーションによってテスト済みで、EN 12830規格への適合が認証されており、HACCPにも準拠しているため、食品業界での使用に適しています。保護等級IP65に準拠し、噴流水から保護されるので、清掃中も同じ場所で測定を続けることができます。

 

温度ロガーの用途分野

  • 保管設備の温度のモニタリングおよび文書化
  • 食品などの冷凍倉庫の温度のモニタリングおよび文書化
  • 薬品用の冷蔵倉庫など、冷蔵保管庫の温度のモニタリングおよび文書化
  • 別の温度ロガーを校正するための基準

 

温度データロガーの設定と分析

ロガーの設定や読取り、取得した測定データをPC上で分析できるソフトウェアを、以下の3種類のバージョンからお選びいただけます。
  • ComSoft Basicソフトウェア – 迅速かつ手軽にロガーの設定とデータ分析、フリーダウンロード
  • ComSoft Professionalソフトウェア – 別売オプション – 解析機能を充実し、温湿度データをより詳細に分析可能
  • ComSoft CFR 21 Part 11ソフトウェア – 別売オプション - 製薬分野でCFR 21 Part 11で求められる要求事項に対応。セキュリティ機能を強化
ご注意: USBケーブルは同梱されておりません。データロガーご注文の際に一緒にご注文いただくか、市販のものをご利用下さい。また、SDカードは2GBのものを推奨しており、弊社へご注文いただくことも可能です。

 

同梱品

本体(プローブ接続口×2), 壁掛け用ブラケット, リチウム電池×1, 取扱説明書, 出荷検査書。
Pt100

測定範囲

-100 ~ +400 °C

精度

±0.2 °C (-100 ~ +200 °C)

±0.3 °C (+200.1 ~ +400 °C)

分解能

0.01 °C

一般テクニカルデータ

外形寸法

103 X 63 X 33 mm

動作温度

-35 ~ +70 °C

保護等級

IP65

チャネル

2 外付け

標準

EN 12830

バッテリの種類

リチウム電池(TL-5903)×1

バッテリ寿命

8 年 (計測間隔:15 分、+25 ℃の環境で)

メモリ

2,000,000 測定値

保管温度

-40 ~ +85 °C

プローブ

¥15,000
¥16,200 税込
効率的ロバスト気体プローブPt100

製品の詳細および型番 0609 1773

¥12,200
¥13,176 税込

取扱説明書

ソフトウェア