プロセスの検証と認定のためのCFRデータロガー

課題: 高圧蒸気滅菌・凍結乾燥プロセスの検証

testo 190 CFRデータロガーはISO 17665やISO 15883などの規格に準拠しています。
法的に必須である滅菌および凍結乾燥プロセス、ならびに洗浄および消毒装置の検証は、品質保証にとって非常に重要な管理項目です。これは検証中にデータロガーが正しく配置され、測定の再現性が保証されていることが前提です。
操作をスムーズに実行するため、ロガー、検証プロセス、およびドキュメントの処理はすべて効率的に進めなければなりません。致死率、保持段階、飽和蒸気条件の計算も同様です。
testo 190オールインワンソリューションは、これらの課題に対応するための革新的なデータロガー、直感的なソフトウェア、および実用的なアクセサリでお客様の測定業務をサポ​​ートします。

お問い合わせ
testo 190 データロガーシステムについて興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

testo 190 FDA CFR Part11対応データロガー耐久性試験

White paper: testo 190 loggers in endurance testing

テスト手順と結果:

  • 堅牢性
  • 精度ドリフト
  • バッテリーの信頼性

testo 190 CFRデータロガーシステム

Autoclave qualification
オートクレーブ内で1,500時間以上の動作を行う一連のテストに合格し、tsto 190データロガーの優れた回復力を証明しました。

どのような条件下でも、testo 190データロガーは正確な結果を提供します。
testo 190は、サイズの異なる2種類のバッテリー、5個のロガー、およびさまざまなアクセサリを備えているため、現場の状況に合わせた測定が可能です。
testo 190を使用して、検証および認定プロセスを迅速に準備、実行、フォローまでスムーズに行えます。
データロガーとソフトウェア(データの視覚化とレポート)の両方をシンプルで直感的に使用できるようにすることで作業効率を向上させます。

testo 190 同梱品:データロガー、専用ケース、CFRソフトウェア、サービス

  • データロガー
    • データロガー
  • 測定箇所の形状に合わせて選べる温度ロガー4種と圧力ロガーをラインナップ
  • 本体筐体はSUS316L、バッテリ筐体は高機能樹脂PEEKを使用
  • 測定温度範囲=-50~+140℃、耐圧=4気圧まで対応
  • 専用ケース
    • 専用ケース
  • ロガーの測定設定とデータの抽出が可能
  • 最大8台まで同時接続
  • ケースと一体のため作業効率UP
  • CFR Part11 専用ソフトウェア
    • CFR Part11 専用ソフトウェア
  • シンプルなメニュー階層で操作が簡単
  • 監査証跡出力機能付
  • 致死力(Lethality)計算機能が付いており、高圧蒸気滅菌・凍結乾燥プロセスの目標、温度・圧力・時間を入力 すると、実際の測定値が条件を満たすかテストが可能
  • CSV生データとPDFレポートの出力が可能

製品について詳しくはお問い合わせください