testo 175 H1 - 温湿度ロガー(2ch)

型番  0572 1754

  • 精度の高く、突出し式で応答性にすぐれた温湿度センサを装備

  • 温度、相対湿度、絶対湿度、露点温度の記録

  • 長期間の測定に最適: 最大100万件の測定結果を保存可能、最長3年間のバッテリ寿命

  • USBにてロギング条件の設定後、記録データはUSBまたはSDカードで読取り、PC上でのデータ分析: 3種類のソフトウェアから選択可能、うちBasicソフトウェアは無償でダウンロード可能

省エネルギーの推進、製品や資料の保管管理、電気設備の保全、および快適な室内環境を維持するには、温湿度を継続して記録・分析することが不可欠です。
testo 175H1はセンサの安定性に優れ、長期的な記録が可能です。

¥39,100
¥42,228 税込

製品の詳細

testo 175H1データロガーは、建物や室内の温度と相対湿度を測定、モニタリング、および記録します。応答速度に優れた突出し型温湿度センサを装備しています。
温湿度の実測値だけでなく、露点の演算値の記録と表示にも対応しています。ディスプレイには、現在の測定値、しきい値、しきい値を超過している点、最小値/最大値、バッテリ残量など、重要な情報が表示されます。これらの値はすべてディスプレイ上で読み取ることができるので、PCを起動する必要はありません。


あらゆるレベルのセキュリティと快適度

testo 175H1は、最大100万件の測定結果を保存できる大容量メモリと最長3年間という長いバッテリ寿命を備えています。電源には単4乾電池を3本使用します。また、保存データは電池切れや電池交換の際も消失せず、高い安全性により守られています。


温湿度データロガーの設定と分析

ロガーの設定や読取り、取得した測定データをPC上で分析できるソフトウェアを、以下の3種類のバージョンからお選びいただけます。
  • ComSoft Basicソフトウェア – 迅速かつ手軽にロガーの設定とデータ分析、フリーダウンロード
  • ComSoft Professionalソフトウェア – 別売オプション – 解析機能を充実し、温湿度データをより詳細に分析可能
  • ComSoft CFR 21 Part 11ソフトウェア – 別売オプション - 製薬分野でCFR 21 Part 11で求められる要求事項に対応。セキュリティ機能を強化
ご注意: USBケーブルは同梱されておりません。データロガーご注文の際に一緒にご注文いただくか、市販のものをご利用下さい。また、SDカードは2GBのものを推奨しており、弊社へご注文いただくことも可能です。
 

testo 175H1データロガーの用途分野

testo 175H1は、室内の温度と湿度を常時モニタリングするのに理想的な製品です。175H1は、建物、保管設備、および保管室の室内環境をモニタリングでき、作業場所の快適度を向上させることができます。温湿度センサは応答速度の向上のため、ハウジングに直接接続されています。

 

同梱品

本体(温湿度センサ内蔵), 壁掛け用ブラケット, 単4乾電池×3, 取扱説明書, 出荷検査書。
NTC

測定範囲

-20 ~ +55 °C

精度

±0.4 °C (-20 ~ +55 °C)

分解能

0.1 °C

静電容量式湿度センサ

測定範囲

0 ~ 100 %rH*

精度

±2 %rH (2 ~ 98 %rH) at +25 °C

分解能

0.1 %rH

高湿度環境下での連続測定や長期設置はセンサの負担が大きいためお控えください(30℃以下で80 % rh以上 を12 時間あるいは 30 ℃以上で60 % rh 以上 を12 時間以上)。

露点温度(演算)

測定範囲

-40 ~ +50 °Ctd

精度

+0.03 %rH/K

一般テクニカルデータ

外形寸法

149 X 53 X 27 mm

動作温度

-20 ~ +55 °C

保護等級

IP54

チャネル

2 内蔵

Product colour

Black

テクニカルデータ

ハウジング

ABS / ABS-PC ファイバーグラス10%

測定レート

10秒~24時間

バッテリの種類

アルカリマンガン単4電池または Energizer電池×3

バッテリ寿命

3年 (15分間隔)

メモリ

1,000,000 測定値

保管温度

-20 ~ +55 °C

質量

130 g

取扱説明書

ソフトウェア