testo 477 - LED ストロボスコープ

型番  0563 4770

  • 最大300,000fpm(flashes per minute)の広い発光周波数

  • 高輝度LEDにより、1500luxの明るさ

  • 長時間の測定: 最長5時間のバッテリ寿命

  • 外部システムとの接続用のトリガ入出力、外付けセンサによる制御

testo 477 は、回転や反復運動をしている機械やシステムの品質管理や検査に便利なLEDストロボスコープです。肉眼では判断できない高速回転をしている物体でもスローモーション投影することで、機械の稼動状態を肉眼で確認できます。

製品の詳細

testo 477 LEDストロボスコープを使用すると、高速で動いている物体でもスローモーションで動作しているように見えます。最大300,000rpmの発光周波数によって、機械やシステムの稼動中でも運動状態のチェックおよび検査ができます。
肉眼では織機の糸送りなど、機械やシステムの振動または回転プロセスの異常を判別することは不可能です。testo 477 LEDストロボスコープによる高速の点滅光と、人の目の残像効果を利用すると、対象物は静止状態またはスローモーションのように見えます。
testo 477 LEDストロボスコープは、極めて小さな物体や、近づきにくい場所にある物体の回転速度も測定できます。反射用のマーキングは不要なため、機械を停止したり、生産プロセスを中断したりする必要はありません。


LEDストロボスコープ - 技術的性能

最大300,000fpm(flashes per minute)の極めて広い発光周波数と最大1,500luxの高輝度白色LEDにより、最大300,000rpmの回転速度を測定できます。外部システムとの接続用のトリガ入出力を備えているため、外付けセンサによる制御が可能です。
testo 477 LEDストロボスコープは衝撃に強く、頑丈なハウジングはIP65の保護等級を実現(拭き取りも可能)するため、日常的な使用での乱暴な扱いや落下にも耐えます。また、バッテリの動作時間も長く、最長5時間の連続測定を実行できます。

 

 

同梱品

本体、トリガーケーブル、専用ケース、単3型乾電池×3、取扱説明書、出荷検査書。
RPM (LED式)

測定範囲

30 ~ 300000 fpm

精度

0.02 測定値 の

分解能

±0.1 (30 ~ 999 fpm)

±1 (1000 ~ 300000 fpm)

一般テクニカルデータ

保護等級

IP65

発光タイミング

調整可能

発光彩度

1500 lux (6000 FPM / 距離:20 cm 時)

発光色

約6500 K

バッテリ寿命

Ni-MH 充電池: 約11 時間 (6000 FPM 時)

ディスプレイタイプ

LCD

ディスプレイサイズ

multiline

バッテリプロテクションを開ける

はい

Low レベル

< 1 V

最大電流

50 mA