testo 810 - 赤外放射温度計

型番  0560 0811

  • 表面温度と気体温度の同時測定

  • 非接触で表面温度を測定(赤外放射温度計)

  • 温度差表示機能、ホールド機能&最大/最小値表示機能

  • 放射率を設定可能(0.20~1.00)

testo 810は、測定対象の表面温度と気体温度の非接触測定が同時に行える1ポイントレーザー付赤外放射温度計です。気体温度と表面温度の温度差も自動的に表示されます。ヒーティング設備、換気空調機器の異常加熱の判断に最適な1台です。

製品の詳細

testo 810は2チャネルでの温度測定が可能な赤外放射温度計です。測定対象の表面温度を非接触で測定し、同時に内蔵NTCセンサで気体温度を測定します。バックライト付きのディスプレイには、温度差が直接表示されます。
 

testo 810赤外放射温度計の特徴と用途

testo 810赤外放射温度計は、加熱機器や換気、空調設備のメンテナンスに最適です。ボタン一つの操作で、ラジエータ、換気口、または窓の表面温度を測定し、それらの値を気体温度と比較できます。
この温度計は小型であるため、ポケットにしまっておき、測定時にすぐに取り出せます。表面温度の測定時には、内蔵の1ポイントレーザーで測定対象の位置をマークして特定できます。赤外放射温度計のスポット比は6:1で、近距離から中距離での測定に主に適しています。
また、赤外放射温度計の放射率も個別に設定できます。このため、測定対象の表面の材料特性に応じて放射率を調整し、正しい測定値を得ることができます。内蔵の気体温度センサ(NTCセンサ)も信頼性が高く、最高レベルの精度で気体温度を測定します。
その他の便利な機能として、最小値/最大値の表示、ホールド機能(測定値の保存)があります。同梱品の保護キャップとベルトホルダーが、温度計本体を保護します。

 

同梱品

本体、ストラップ、ベルトホルダー、保護キャップ、単4乾電池×2、取扱説明書、出荷検査書。
NTC

測定範囲

-10 ~ +50 °C

精度

±0.5 °C

分解能

0.1 °C

測定間隔

0.5 秒

赤外線

測定範囲

-30 ~ +300 °C

精度

±2.0 °C (-30 ~ +100 °C)

±2 測定値 の その他の範囲

測定間隔

0.5 秒

赤外分解能

0.1 °C

一般テクニカルデータ

外形寸法

119 X 46 X 25 mm (保護キャップを含む)

動作温度

-10 ~ +50 °C

保護等級

IP40

バッテリの種類

単4乾電池x2

バッテリ寿命

約50時間

質量

90 g (バッテリと保護キャップを含む)

アクセサリ

¥10,800
¥11,664 税込