Testoクラウド アドバンスライセンス 1年 - 自動更新プラン

型番  0526 0735

¥2,340
税込 ¥2,574
  • 限界値逸脱をEメールまたはSMSでお知らせ

  • Advancedライセンス12ヶ月版

  • あらゆる場所であらゆるデバイスから測定値にアクセス

  • WLAN経由でデータ転送

  • 測定値の自動文書化

  • クラウドでの無料オンラインストレージ

AdvancedクラウドライセンスでTestoクラウドのさらなる拡張機能が使えます。

testo-Saveris2_p_ap_sta_005712_DE_Alarm.jpg

限界値逸脱をEメールまたはSMSでお知らせ


詳細

製品の詳細

testo Saveris 2 / testo 160は、冷蔵庫・倉庫・作業環境、およびプロセス内の温度・湿度をモニタリングするためのソリューションです。
システムは少なくとも1つのWiFiデータロガーが必要で、Testoクラウドにアカウント登録し初期設定を行うとすぐに使用を開始できます。
データロガーによって記録された測定値は、Testoクラウドに送信され、そこで一元的に保存されます。5 いつでもどこからでも、それらにアクセスして分析・評価できます。データロガー以外に必要なデバイスはインターネットに繋がるスマートフォン、タブレット、またはPCだけです。Advancedライセンスをご購入いただくと、Testoクラウドの無料ライセンスで使用できる基本機能加え拡張機能が使用できるようになります。

Advancedライセンスの機能について

Advancedライセンスをご購入いただくと、アカウントに対してAdvancedライセンスが購入ライセンス分与えられます。
Basicライセンスの基本機能に加え、下記の拡張機能が使用できるようになります。
  • Testoクラウドで測定データを最大2年間保存します。
  • 分析画面で最大10台のロガーを同時に表示できます。
  • 記録間隔と通信間隔を1分から24時間の間隔でフレキシブルに設定できます。
  • SMSアラームが使用可能。事前に設定したアラームしきい値を逸脱した値が記録されると、電子メールだけでなく、SMSでもアラートが送信されます。
  • 12ヶ月間で各ロガーごとに受信したSMSが25通では不十分な場合は、追加のSMSオプションを購入いただけます。
  • アラーム遅延機能: しきい値を逸脱してから実際にアラームが発動するまでの遅延時間を設定できます。
  • エリア・グループ分け機能: 複数拠点を1度にモニタリングする場合に便利な機能です。例えば、本社(エリア)→会議室(グループ)→ロガーAのように3階層でそれぞれのロガーを管理することが可能です。分析画面で1つのエリアにチェックボックスをで登録されたロガーの測定値を一度に確認することも可能です。(最大10台まで)
  • 1アカウントに対して10ユーザー登録可能。またユーザーごとに権限を設定可能です。
  • 他のサーバーからTestoクラウドの直近のデータが取得できるAPI機能(オプション)
注意
※Testoクラウド登録後はBasicアカウントとして登録されます。AdvancedライセンスへのアップグレードはTestoクラウドログイン後の画面からご自身で行うことが可能です。例えば、現在5台のロガーが紐付いている場合は、5ライセンスのご注文が必要です。
Advancedライセンスの代金は株式会社テスト―から直接お客様に請求いたします。

同梱品

SMS 25通/ロガー。Advancedライセンス購入時に拡張機能が使用できるようになります。

アクセサリ

測定器 / オプション

¥4,030
税込  ¥4,433
¥5,070
税込  ¥5,577

¥2,340
税込 ¥2,574