真空計

どんな冷凍空調システムやエアコンでも、専門業者による精度の高い真空引きは、試運転や再稼働の前に必ず実施される重要な作業です。それには真空計が欠かせません。

4 Products or Recomendations for 真空計
  • testo 557BT - デジタルマニホールド

    型番 0563 1557

    testo 557BTは、冷凍空調システムやヒートポンプでの保守メンテナンスに必要な、冷媒圧力測定、過熱度/過冷却度の演算、真空測定、温度補正付きの気密試験などの機能が1台に集約された、デジタルマニホールドです。また、スマートフォンやタブレットのアプリを使用して、リモートでのデータ閲覧や測定データの文書化ができます。

    • 過熱度/過冷却度のリアルタイム演算表示により、複雑な手計算が不要

    • アプリを使用して、リモートでのデータ閲覧や測定データの文書化

    • 外付けのピラニ真空プローブが同梱されており、温度補正付き気密試験が可能

    • 60種類の冷媒データを内蔵(最新の冷媒はアプリによるアップデートが可能)

    ¥62,000
    ¥66,960 税込
  • testo 570 セット2 - デジタルマニホールド

    型番 0563 5702

    testo 570-セット2は、各種冷媒データを内蔵した4バルブ式のゲージマニホールドです。
    冷媒圧の測定だけでなく、温度センサと併用して、内蔵の蒸発温度や凝縮温度の冷媒データより、過冷却度や過熱度の演算が可能です。冷凍空調システムやヒートプンプの冷媒圧を記録のほか、電流や真空度の測定も可能です。
     

    • 40種類の冷媒データを測定器に内蔵

    • 同梱の温度プローブを接続すると、内蔵冷媒データより、過熱度と過冷却度を演算

    • 最長999時間データを記録、PCによるデータ分析が可能

    • 真空センサ内蔵で真空引きに対応

    ¥99,800
    ¥107,784 税込
  • testo 570 セット1 - デジタルマニホールド

    型番 0563 5701

    testo 570-セット1は、各種冷媒データを内蔵した4バルブ式のゲージマニホールドです。冷凍空調システムに装着するだけで、冷媒圧、温度、電流、真空度が測定でき、温度補償付の気密試験にも対応します。さらに、過熱度や過冷却度を同時に演算することが可能です。

    ※ソフトウェア別売

    • 40種類の冷媒データを測定器本体に内蔵

    • 温度プローブを接続すると、内蔵の冷媒データとパイプ表面温度より過熱度と過冷却度を演算

    • 最長999時間データを連続記録、PCによるデータ分析が可能

    • 同梱のクランプ温度プローブにより、パイプの表面温度を測定

    ¥77,000
    ¥83,160 税込
  • testo 552 - Bluetooth® 対応 デジタル真空計

    型番 0560 5522

     testo 552 は、冷凍空調システムやヒートポンプの真空引き時のゲージ圧を測定するデジタル真空計です。 

    • スマートフォンアプリで測定データをモニタリング、そのままメールでデータ送信

    • タブレットやスマートフォンで測定データを確認。
      (スマートアプリ使用/2016年4月以降製造分より)

    • 堅牢なボディに、アラーム表示やバックライトなど実用的な機能を内蔵

    • 水(H2O)の蒸発温度(TH2O)と周囲温度(Tamb)、その温度差(△t)を演算

    ¥22,500
    ¥24,300 税込
4 個の製品が見つかりました