洋上の煤煙測定

船舶においては、目に見える煙ができるだけ少なく、ススの含有も最小に抑えなければなりません。デッキにススが多く排出されていると、乗員にスス堆積の危険が及びます。船舶のディーゼルエンジンのスモーク量が規制値を超えていないかどうかをテストするため、船会社(または港湾管理者)はスモークテスターを使用します。機器の使用によりスモーク値が明確になります。造船では、このスモーク量がやはり重要な役割を担います。各個別のコンポーネント(エンジン、ディーゼル粒子フィルタ、排気パイプ)が組み立てられた後、ススの排出量がチェックされます。これに加え、環境への影響を考慮することから、ディーゼル排ガスに含まれるススの量の値とその証明が必要になります。ディーゼルエンジンのパーティクルフィルタが適正に機能するためには、このブラックニング(黒化度)測定のテストが欠かせません。

フィルター
フィルター (19 見つかった結果)
フィルター製品タイプ

関連アイテム
  • 並べ替え
  • 関連アイテム
  • 品名 (昇順)
  • 価格(安い順)
  • 価格(高い順)
  • 品名 (降順)
19 Products or Recomendations for 洋上の煤煙測定
19 見つかった結果