高温対応温湿度プローブ -  

型番  0636 2161

  • 温湿度測定用プローブ

  • 木材などの材料の平衡含水率の測定が可能

  • 温度測定範囲: -20 ~ +125 °C (短時間なら +140 °C まで)

高温対応の温湿度プローブは、testo 635 と接続して気体温湿度を測定します。このプローブは空調キャビネットだけでなく、排気ダクト口などの最高 +125 °Cまでの高温エアの温湿度測定に対応しています。また、木材などの材料の平衡含水率も測定できます。

製品の詳細

testo 635接続時、この温湿度プローブは、倉庫や冷蔵倉庫などの作業フロアや空調ダクトの温湿度を測定します。

また、材料の平衡含水率の測定が可能です。平衡含水率測定には、測定器側でH2O含水率の演算機能を有効にし、プローブを材料の中に装填します。(測定対象: 流し込み硬石膏、流し込みセメント、コンクリート、灰砂レンガ、耐熱レンガ、レンガ、硬木材、軟木材、気泡コンクリート、パーティクルボード)

このプローブはtesto 435-2、 testo 435-4 にも接続可能です。(testo 435シリーズは平衡含水率測定不可) 

 

同梱品

温湿度プローブ、1.8 m ケーブル付
NTC

測定範囲

-20 ~ +125 °C

精度

±0.2 °C

静電容量式湿度センサ

測定範囲

0 ~ +100 %rH

精度

±2 %rH (+2 ~ +98 %rH)

一般テクニカルデータ

プローブシャフト 直径

12 mm

プローブシャフト長さ

300 mm