testo 317-2 - ガス漏れ検知器

型番  0632 3172

  • ガス濃度を棒グラフで表示

  • 電源を入れて60秒後、セルフテストを行い自動的にガス漏れをチェック

  • ガス濃度に応じてアラーム音が大きくなり、断続音から連続音に変更

  • バッテリの残量をディスプレイに表示

testo 317-2は、2段階のアラームを備えたガス漏れ検知器です。メタン(CH4)とプロパン(C3H8)ガスを検知すると、断続音のアラーム音が鳴り始め、次のしきい値を超えると連続音に変わります。testo 317-2を使って、パイプの接続部でガス漏れが発生しているかどうかを素早く効率的にチェックすることができます。

製品の詳細

ガスパイプに漏れがあると、ガスの消費量が増えるだけでなく、最悪の場合、爆発や火災の原因となります。微細なひび割れによる場合など、ガス漏れを肉眼で検出するのは難しいことが多いため、ガスパイプのテストにはガス測定器の使用が有効です。

testo 317-2ガス漏れ検知器を使用すると、ガスパイプの接続を安全かつ効率的にテストすることができます。この入門モデルの小型のガス漏れ検知器は、メタンとプロパンの2種類のガスを検出し、ガス濃度は8段階の棒グラフで表示されます。また、testo 317-2はガス濃度の上昇を音響アラームで通知します。測定の準備が完了した場合にも通知音を発します。

 

同梱品

本体、ストラップ、ソフトケース、単4乾電池×2、取扱説明書。
メタン

測定範囲

100 ~ 20000 ppm

下限しきい値

100 ppm

1次 しきい値

10000 ppm (20% LEL)

プロパン

測定範囲

50 ~ 10000 ppm

下限しきい値

50 ppm

1次 しきい値

5000 ppm (20% LEL)

一般テクニカルデータ

応答速度

t90 < 5 秒

動作温度

-5 ~ +45 °C

加熱時間

60 秒

バッテリの種類

ボタン型電池(LR03, 1.5V)×2

バッテリ寿命

4時間

ディスプレイタイプ

8 segment trend display

保管温度

-20 ~ +50 °C

質量

< 300 g